北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
意味不明な社長の手紙w
またしても我らが横浜マリノス株式会社左伴社長殿がお手紙書いてくれたようですw前回の「サポーター」掲載からわずか1週間ちょっとでの今回のお手紙は更に磨きがかかっております。常人の私には理解不能な内容ですw少しお手紙と会話したいと思います。
皆さん、自分の歳を倍してみたことってありますか?
いえ、ありません。でも倍にするともう50か・・・歳ってとればとるほど過ぎていく時間が早くなるような気がします・・・。50歳の私を考えるより、今は「来年私が無事に横浜永住の栄冠を勝ち取ってるかどうか?」が最重要問題ですw
皆さん、自分の夢って考えたことありますか?
いえ、最近具体的な夢がないんです・・・。困ってます。高校球児だった頃は夢ってあったんですけどね・・・是非夢を見させてくれるようなクラブ作りをして下さい!期待しております。
皆さん、今の自分の生きる証って考えてみませんか。
だんだん意味が分からなくなってきました・・・。生きてる証???うーむ。セカチューでいうところの「サクちゃんが忘れてしまうと亜紀ちゃんが生きてた証がなくなってしまう・・・」みたいなことでしょうかね?
皆さん、もしですよ、チームや職員やそして皆さんが、それぞれの幸せを自分の生きてる証としたら、素晴らしいことだとは思いませんか。職員は最高のお膳立てを、チームは最高のプレーを、皆さんは最高のサポートを・・・無敵の集団でしょう!人間、あっという間の一生です。争いや不信を捨ててFor the others で生きて、最後にみんなでそれぞれの栄光を勝ち獲れたら・・・それが本当のフィールド・オブ・ドリームズです。私はそんな場所を皆さんと作るまでは諦めませんよ!
完全に意味不明になって来てますが、ようは選手も、スタッフも、サポーターもお互いのために生きて、共に闘いましょう!ってことでしょうかね。何だか何が言いたいんだか全然分からないのでもう少し読み返してみたらどうでしょうかねw誰が書いてるのか知りませんがwww
syacho.JPG少なくとも大好きなサポーターを目の前にしてもこーんな偉そうな態度で、しかもスタジアムへのビン・缶・ペットボトルは持ち込み禁止って言ってるのに思いっきりペットボトルのお茶を聖地国立のピッチの上で飲んでる人が書いてる言葉とは思えませんねw
本当にサポーターが大好きで、いつも感謝してるなら腕組んで上から見下ろすようにして歩いてないですよねwそれとも天下の日産様は客の前で腕組んでるのが正しい姿なんでしょうか・・・w
どーでもいいけど、どこで書いたんだ???9月26日って大阪で試合あった日だし・・・。あんな試合の後にこんなふざけた文章書けないと思うし、まさかみーんな月曜の会社、学校なんかを犠牲にしつつ長居へ行ってるのに社長殿が横浜でのうのうと過ごしてたわけないと思うし・・・。掲載の時期、内容共に???ですねw

「生きてる証」

スポンサーサイト
身体に悪い2連戦
しばしの休暇を得て神戸、セレッソと2nd初の北の大地からの参戦。結果頭の毛細血管は切れまくるわ、喉は潰れて未だに声は出ないわ・・・。非常に身体に悪い2連戦。まぁ一つ一つを見たら選手は良く闘ってると思うんですがね。広島、神戸、セレッソ相手に3連続ドローはやば過ぎですね。ってかまず神戸戦。奥谷レフリー何とかならんのかね?栗原のレッドは当然、久保も何したか謎だが、何かはしでかしたんでしょう・・・。ってかこの人火がつくとホント手が付けられなくなっちゃうんですよね。カードの出し方が興奮しすぎw1stの東京戦でもそうだったし。サッカーマガジンだかのレフリー採点でも最下位なんだから客観的に見てもジャッジに疑問を感じてる人は多いんでしょう。別に今更どうこうは思わんが、レフリーレビューみたいなのがあってもいいんじゃないっすかね?サッカーはホント最後まで真相は闇に葬られるから納得がいかない。別に判定を覆す必要性は全くないが「あのジャッジはこういう理由」といったレフリーの思いを試合後でいいから知りたいですね。ヨーロッパで最も優秀と言われてるレフリーが引退間近なら是非日本に呼んでJリーグはレフリー育成にもっと力を注いで欲しいですね。
まぁでもこの試合は前半の眠気が一気に覚めて、レフリーへの怒りからか神戸が球回してる時の大ブーイングが心地良かったwいやー横浜でも「あんなに声出るんじゃん!」みたいなwよく「ギャルサポばっか」で「弱々しい」と言われて、応援してる自分自身もそう思ってたけど、これで「集まってるメンツが悪い」わけじゃないことは証明されましたねw別に女性が多くても、クールにサッカーを見る人が多くてもあれだけの声が出るんですからね。まぁ90分あれを続ける必要はないけど、毎試合「ここ!」って時にはあの迫力で行きたいですねwまぁこの試合は退場した奴らが愚かなだけで残った9人は良く闘いました。だから試合後にも選手を称えられた。いつも以上の想いで迎えられた。
でもセレッソ戦はそうはいかないねwレフリーにメチャメチャ助けられて一つのカードも貰わない珍しいゲーム。勝って当たり前の相手なのに開始直後に失点。以降前半はまともなチャンスすら作れず。後半開始直後にたまたま点が入ったから良かったけど、何度も達也と1対1のシーン作られるし、松田は守備も攻撃も不安定なプレー繰り返すし。退場者はいないはずなのに10番が消えてるから一人少ないみたいだし・・・w岡ちゃんもなんで勝負かけるところで安永投入なのか意味不明だし。ホントなんでだろう・・・?サッカーに詳しい人教えてw「何故安永という選手が横浜に所属しているのか?なんで重要な場面で試合に出てくるのか?」まだ山崎の方が「何かやってくれるんじゃないか?」って淡い期待を持てる。全然競り合いで勝てないからターゲットにもならんしさ。ってか最後の方は松田が前線にはりっぱなしでターゲットになってるわけなんだから安永の役割は更に不明。
あーでも終了直前に松田の前にボールがこぼれて来た時は「やっと終わったw」って思ったけどね。何で外すんだろ・・・?別に守ることが仕事の彼に得点なんて求めてないからしゃーないけどねw
しかも試合終わった後に松田はえらく称えられてるしさw大阪在住の一見さんがこのゲームだけ観て「最後まで闘う姿勢を見せて良く闘ったw」って思うのはいいけど、広島でも国立でも大阪でも同じ思いをさせられてる人たちがいつまでも選手を称える気持ちが私には不明だw厳しさあっての愛だと私は思いますがねw
関係ないけどドラゴンの出場停止が当初J公式サイトで2試合分に「処分未定」マークがついてたけど、結局1試合だけの停止ってのもちょっぴし疑問w規則には
●退場による出場停止につき、一つの大会で懲罰基準の同一項目による処分を繰り返し受けた場合は、同基準に定める出場停止試合数の2倍となります。
Jリーグ:about Jリーグ「警告・退場」
って書いてあるけど、名古屋戦のは「1試合警告2回による退場」で神戸戦は「1試合の出場停止処分に相当する退場」で別項目だから1試合だけってことなんでしょうかね?「良く観直してみたらやっぱレッドはやり過ぎたカナ・・・」って思ったわけじゃないよねw
まぁまだ浦和と直接対決残して6差だから十分なんとでもなるでしょうw次はかなりお怒りらしい柏サポがどういう態度で横浜国際に駆けつけるのか楽しみですねw
鳥肌ものの社長の手紙w
我等が横浜マリノス株式会社社長殿の新しいお手紙が掲載されましたwかなり鳥肌ものの大作ですw
それにしても、たまーにロイヤルほっぽってゴール裏で何気に観てるんですけど、一緒に戦ってる時は、みんな凄い迫力で(チームと同じで最後のホイッスルが鳴るまでボリューム落ちませんね!)、でも優しいんですよねぇ。そこんとこがどんなに激しく戦ってても、根っこに「優しさ」があるっていいですよね。争いや憎しみだけじゃあ何も生まれませんし。
ホントにゴール裏なんて来てるんでしょうかね?ってか根っこの優しさってなんだろ・・・?w
トレセン入り口を通るたび、思いっきりの笑顔で「お疲れさまー」って言ってもらえると本当に疲れ、吹っ飛ぶんです。
あ、こんなこと言う人いるんだ・・・wクライマックスはこちらw
だからお願いします。チームのためにもっともっとみなさんも一緒に戦って下さい。仕事が忙しくて休出になりそうなら上司にかけあいたい。結婚式があるなら代わりにスピーチやりますから。子守りで来れないなら代わります…そんな気持でいます。
上司にかけあってくれるなら、是非お願いしたいですねwってかスピーチをお願いする人はいないんじゃないっすかねぇ?昨年の新横浜町内会が開催してくれた優勝祈願会の時のふてぶてしい態度はすごかったですからねw結婚式の舞台であんな態度取られたら困っちゃいますしねwただ、やっぱりちょっと自覚もあるみたいですw
みなさんは私をどう思われているかわかりませんが、私はみなさんをはっきり言って大好きですから。
是非手紙の中だけじゃなく、私たちの目の前で「大好き」具合を表現して頂きたいですねw
社長の手紙「サポーター」
コンサ!勝利w(今季4勝目w)
我等がコンサドーレ札幌が勝ちましたw今季ホームゲーム2勝目。両方とも仙台が相手という相性の良さw試合前は金子はいない、仙台の小原も数馬もいない・・・なんて状況でモチベーションが下がりましたが内容は非常に面白いものでした。金子は怪我してるようです。
大宮戦で「札幌デビュー」を果たしたボランチ金子は左太ももに張りがあり別メニューで調整した。
北海道新聞
小原と数馬はどうしたんでしょうかね?仙台でも使いもんになってないのでしょうか?ちなみにマッチデーに載っていた金子のインタビュー記事ですw
Q.札幌の街の印象は?
A. やはり横浜と較べると寒いですね。札幌の印象は食べ物がおいしい!
Q.コンサドーレに抱いていた印象は?また実際合流してみて?
A.すごく若いチームだというイメージがありました。実際合流すると予想以上に若い選手が多く、自分の年齢でもすでに中堅くらいなので、「リーダーシップを発揮していかなくては」と思いました。
Q.自分の得意なプレーは?
A.得意というか目標とするプレーは当たり前のことを当たり前にすることです。
Q.コンサドーレでの目標を教えて下さい。
A.残りの試合に全部出場して、できるだけ勝ち点3を取れるようにチームに貢献したいです。
Q.サポーターに一言メッセージを。
A.サポーターの皆さんに喜んでもらえるよう、死ぬ気で頑張りますので応援してください!
死ぬ気で頑張っている金子を是非見たかったのですが非常に残念でした><
試合は前半から札幌がボールを支配。ルーズボール、セカンドボールはことごとく奪い、いつにない連続攻撃が冴え渡るw中央からは砂川が前線にいい球を供給し、左の和波も上手いパスカットから一気にカウンターをしかけてゴール前へ決定的なシーンを作ったり・・・。得点は相手のミスもあり、ゴール前左で1対1になった砂川が美しいループ!仙台は佐藤が裏に抜け出してボールを受けようとする攻撃を繰り返すが、ことごとく曽田がはじき返す。佐藤は相変わらず「ファール受けてないだろ?」ってプレーにも必要以上に転がりまわっていて、見ていてウザかったですw
後半になると仙台がゴール前で決定的なシーンを何回か作るが藤ヶ谷がファインセーブ連発w最後はヒヤヒヤしながらも無事に勝利wいやー私の周りのバックスタンドの方々もすっごい喜んでる感じでした!私もゴール裏からのコールに合わせ「We are サッポロ!We are サッポロ!」と叫んでましたw何か一つの勝利でここまで喜べる気持ちは横浜が忘れてしまっている気持ちのような気がしますね。何か今の横浜は勝つのが当たり前!といった感がありますからねwまぁ常勝チームだけでなく、J2最下位チームでも「たまに勝つことによる一味違った喜び」を味わえるわけで、札幌市民はもっとスタジアム行った方がいいですねw


アウェーの洗礼?
W杯予選。無事に4-0勝利です!まぁ守備陣は評価のしようがないから置いといて、攻撃陣はどうなんでしょうね?高原は小野のコーナーからのドドドドフリードンピシャヘッドを外すしさ。鈴木も終了間際の加地のクロスからのドフリーヘッド外すしさ。一体何のためのFWなんでしょう?高原なんて外した後思いっきり余裕の笑みを浮かべてたしさ。0-0の攻めあぐねてる状況でどこからその余裕は出てくるのだろう?と疑問に思いました。
「あんた、そんなん外してたら次はないよ。」って危機感は0なんでしょうかね?まともなプレー魅せてくれたのは小野と久保くらいですかね。小野のキックはさすがに正確!久保も球失わないし、ひじょーに良かったです。ってか加地は何のために右サイドにいるんでしょうか?誰も右サイド出来ないから加地なんでしょうか?
今日攻めたのは最後の馬鹿鈴木へのクロス以外にあったでしょうか?誰か、日本代表に思いっきり定着してる加地の良さを教えて下さいw
あとはインドサッカー協会の運営管理能力ですね。停電じゃないでしょ?電気少しはついてたし。供給される電力が弱まったんですかね?びみょーに真っ暗にならない程度の絶妙な暗さ具合が不思議ですね。しかも上手いことハーフタイム中ってさwどーでもいいけど、やれ「開催直前までスタジアムまだ完成してません!」とかって話もこないだありましたし、まともに闘いの場を提供出来ない国にはホーム開催権剥奪して欲しいですね。
観客もインドには国歌斉唱中に騒ぐ馬鹿はいなかったようですが、試合途中に揃ってぞろぞろ帰るとかさwまったく国の威信をかけた闘いをしてる場とは思えませんねw警備員は仕事中にジーコのサインもらってるしwww
サッカーが単にいちショーに過ぎない国はW杯予選を勝ち進む意味がないですからねw
どーでもいいが次のオマーン戦はさっさと勝って通過決めてもらいましょう!希望メンツ
      久保
  大久保  田中
中村        中田
    小野 稲本
 中澤  宮本  松田
      川口
(宮本以外全員攻撃w)
こんな感じですかねw

      
       



久保使うの?
FIFAランク138位のインド戦でも無理に久保を使うようですw
ジーコ監督(51)は久保について試合途中からの起用を明言。大量得点での勝利が求められる一戦で、久保が終盤にゴールラッシュを見せてくれそうだ。
スポニチアネックス
大好きな鈴木と海外組の高原で十分点取れるんじゃないんですかね?w
「腰痛?うーん。ジャンプ?跳んでない」。
って言ってるみたいですが、何にしても無理はさせないで欲しいですな。だってアウェーとはいえ相手はインドだしさ。確かにアジアでの得失点差の重要性ってのは今年の横浜は痛く感じてますがね。これくらいの相手そんな余計な心配するような戦いしないで欲しいですよね。
横浜の大スターが札幌へ!
金子タヌキが我が町札幌へいらっしゃるようですw
横浜MF金子勇樹(22)が、05年1月31日までの期限付きで、J2札幌に移籍することが決定した。31日、札幌が発表した。移籍に関し金子は「残りのJ2の試合に少しでも多く出場して貢献したい」と話した。9月1日の午後練習からチームに合流する予定。
日刊スポーツ
横浜にいる金子はプレーしてるのを見るだけでむかつきますが(特に思い出されるのは昨年のナビスコアウェー磐田戦・・・ボコボコにされた後のバスの中での奴の態度が印象深いですねw)、札幌に来たら間違いなく中心ですw攻撃は砂川も戻ってくるでしょうし、守備は金子。うーむ最下位脱出の予感・・・w
移籍に際しコメントがあります。
『残りのJ2の試合に少しでも多く出場してチームに貢献できればと思います。自分自身、このチームで成長できるよう精一杯がんばりますので応援宜しくお願い致します』
コンサドーレ札幌オフィシャル
あまりにありきたり過ぎて何も書くことがありません。まぁ取りあえず速攻で試合に出るでしょうから、魅せて下さい。9月11日の札幌ドーム仙台戦。出てきてよw観に行くからさw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。