北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
久しぶりの社長のお言葉
new.jpg久しぶりにオフィシャルで我等が横浜マリノス株式会社左伴社長殿のありがたいお言葉が掲載されました。戸塚の練習場が移転するようです。
横浜マリノス「みなとみらい21地区」への移転のお知らせ
J2ダントツ最下位のコンサドーレ札幌「白い恋人サッカー場」よりもしょぼい、ってか何もない戸塚のトレセンでしたが、もの凄いリニューアルっぷりです。日産本社が移転するって聞いた時には「横浜国際の名前買わないでスタジアム作ってくれぇー!」なんて思ってましたが、これには満足です。素晴らしい。ってか横浜フロントはサポーターのことを全く考えていない集団だということは分かっています。相変わらず社長のこの辺の言葉はいやらしいですw
ステージ3連覇を果たしたチームが公園で練習していたり、昼に弁当を買っていたり、また育成の子供達が土ぼこりのあがるグランドで怪我を心配しながら練習していたり、そして東戸塚から遠路はるばる歩いてこられるサポーターの皆さんの姿を思い浮かべながら、遅まきながらでも本日ここに永年思い描いてきた夢をみなとみらい21地区への移転という形で実現出来たことを本当に嬉しく思っております。
でもこの日の社長殿のお言葉には拍手を送らざるを得ません。
クラブの集中化と都市部への移転は永年の夢ではありましたが、原資は限られており、01年6月着任当時は、残留争いにあえぐチームの短期での再建として、即戦力補強を選択致しました。そして、ある程度結果を残せるフェーズになってからは、ベンチマークを経営も含めアジア・世界にあげました。また、長期的チーム強化のための若手育成にも力点を置いてきました。ここまで来ますとどうしても世界でもひけを取らない「器」の導入は避けて通れない時期と判断し、移転を実行した次第です。
いつもでかい態度で「言ってることと、やってること違いすぎ!」と思ってますが、今回は素晴らしいですねw楽しみです。浦和もついこないだトレセンをリニューアルしたばかりですからねw
スポンサーサイト
リーグ戦終了
我等が札幌は最下位です・・・。ホーム札幌ドームでは何気に負けない試合ばっかだったんですがね。来年はもうちょっと頑張ろうよ。ってか私は来年度も札幌なのか?まず札幌だろうなorz
本日は一斉にJ1最終節でしたが、まずは残留争いがアツかったですね。「柏が先制!」「大分追いついた!」「セレッソ先制!」で、前半終了。このままだとセレッソ逆転残留決定!と思いきや後半開始早々「新潟同点!」さらには「柏勝ち越し!」これで柏残留決定かと思いきや、しぶとくまたもや「大分追いつく!」各会場終了5分前には大分-柏2-2。新潟-セレッソ1-1。という状況だったが、終了間際に大久保がPK決めて結局はセレッソの残留が決定。まぁ今年は降格が決まるわけではないので危機感が薄いですが、やはり順位のアタマとケツの争いは激しいですね。(今回はアタマはあっさり「負けて優勝」しちゃったけどw)ところで社長から負けたら死ねと言われてたらしい柏イレブンはどうなったのでしょうか?
J1残留へ崖っ縁の柏は28日、最終節で大分と対戦する。最下位のC大阪とは年間勝ち点差1。27日は大分市陸上競技場で直前練習を行い、完全非公開で最終調整した。勝てば残留が決まるだけに、小野寺重之社長(57)も「負けたら死ね」と強烈なゲキ。イレブンはFW玉田圭司(24)を中心に背水の陣で勝利をもぎ取りにいく。
スポニチアネックス
残留は決めれなかったけど、引き分けだから死ななくてもいいんですかね?(笑)ただ、横浜もついこないだは残留争い演じてたわけで、サッカーの歴史がながーーい国とは違ってJはまだ上も下も紙一重ですかね。ついこないだまでJ2にいた浦和が優勝するし、ついこないだまでJ1にいた札幌がダントツで最下位だし。
で、横浜の最終戦。相変わらずここ数試合と同じく得点の気配なし。どうやって得点を奪うのか意図が全く見えませんね。ただ岡ちゃんはこんなことを言ってます。
目標である勝ち点62には届かなかったが、現在のプライオリティの一番はチャンピオンシップにある。そのためにここ3試合は試してきた。年間1位を取れなかったことは悔しいけれど、仕方がない。年間勝ち点1位だけを考えていれば別な戦い方をしていた。
この3試合で試したことで、チャンピオンシップのスタートのメンバーは私の頭の中では整理がついてきました。

オフィシャル ゲームレポート
確かにガンバ戦、新潟戦、読売戦で勝つことは大して重要ではありません。重要なのはチャンピオンシップで浦和をボコボコにすることです。だからつまらんゲームをしてても何も言いません。12月11日に喜べればそれでいいですからねw
札幌帰還
urawa.jpg札幌-東京-夜間走行大阪-ゲーム-USJ-深夜走行横浜-新潟戦-札幌-突然のCSツアー争奪戦といったハードスケジュールでやっと落ち着いたとこで今更ながら振り返り。大阪でのゲームは前半あまりに眠すぎる展開。後半奥が何となく決めて気がついたら勝ってたみたいな。気がついたら浦和が負けて優勝してたみたいなwいやー素晴らしい展開でしたね。浦和の歴史に残る初優勝を最もかっこ悪い形で演出してあげてwま、今更ですが・・・。でも大阪のスパでガン飲みしつつ、スパサカ見てたら浦和の街がやたらカッコ良かった・・・この前のギリシアみたい・・・。まぁさっさとCSの相手が確定して一安心。
mohota.JPG引き続き新潟戦・・・思ってたよりふつーでした。まぁ写真のようなカッコ良い方(ってかマジでふつーにイケメンって感じなのに、何故ゆえにその格好・・・?みたいなw)もいくらかいらっしゃいましたが、あの時の映像のような激しいアクションはありませんでしたね。やや残念。ゲームはY(asunaga)の馬鹿なんかにPK蹴らすから予想通り外して終了。1stの試合を思い出すと、負ける姿なんて想像も出来ませんでしたね。ま、今は結果は問わないのでしっかり調整してくれればいいんですけどね。ただ、ホントに調整になってるのか疑問。少なくとも大声援で迎えられるゲームじゃないのは間違いないね。ま、勝とうが負けようが優勝はもう出来ないわけで別にブーイングなんて言いませんがねw
さぁ来週からまた2週連続上京だ・・・ちゃんとボーナス出てくれないと困っちゃいますねw

いざ大阪へ
wiele.JPG北の大地から大阪へは遠いです。もう今日の夜には東京へ飛行&仲間と共に車で大阪へ旅立ちです。昨年の万博は1st14節で横浜が首位にたったゲームなので非常に印象深いですね。ドラゴンのアクロバティックボレーとかwあれはホント嬉しかった。ドラゴンが点決めて倒れてる時に私達サポータへ向けて指を突き刺してくれましたからね。何か一体となった気分でしたねw私は「お前やばい!まじでやばい!」とひたすら叫ぶくらいしか出来ませんでしたw
今年は横浜にとっては消化試合っちゃーその通りなのですが、まぁ思いっきり浦和の初優勝をアシストしてあげましょう。私達は横浜の誇りにかけて目の前を倒すだけ。それでさっさとチャンピオンシップの相手が決まって、アウェー分のチケット手配が出来ればそれでいいです。
で、あまり関係ないけど今日Jリーグウイイレ8アジアチャンピオンシップが発売されたので、早速ヨドバシ@札幌で購入してやってみましたwマスターリーグは横浜デフォルトで闘うと☆5つといえどD2は楽勝過ぎですw横浜FCとダービーもやりましたが、6-0で勝ってしまうくらいつまらんですw早くDivision1に上がらんとwってか横浜のベッカム大橋のフリーキック精度があまりに低すぎて悲しくなったり・・・。と思いつつ、今日の夜には出発なのでしばらくお預けw大阪はUSJを新潟はモーヲタを楽しみに北の大地から上京したいと思いますw

安・・・
安貞桓が骨折したようです・・・
韓国代表FW安貞桓(28=横浜)が17日、ソウルで行われたW杯1次予選のモルディブ戦で右足首を骨折し、今季の出場が絶望となった。前半26分に途中退場し、現地の報道によると、くるぶしの上の骨折と診断されたという。韓国サッカー協会は「手術が必要で、練習再開まで2カ月以上かかる」と説明した。12月のJリーグ・チャンピオンシップで2年連続の年間王者に挑む横浜にとっては大きな痛手となった。
日刊スポーツ
ドラゴンに引き続きうちのFWは代表につぶされますね・・・。ってかもしかしたら横浜のユニフォームを着た安はもう見れないのかもしれませんね。私的には坂田が好調ですし、ドラゴンが復活さえしてくれれば久保-坂田コンビで全然いいと思いますけど、チャンピオンシップがキツイっすね。坂田は確定として、清水?山崎?安永はさっさといなくなって欲しいし・・・ってか柳FWでいいと思いますがね。何気に2000年頃?の柳FWっていいイメージが多いんですがw
来年につながったのか?
召集する選手についてあーだこーだ色々とあって結局来年につながるための試合にしたはずだったけどどうなんでしょう?キャプテンも認めてますw
せっかくのチャンスなのに、何とかしようという気持ちが見えたのは松田ぐらい。もっとトライ、アピールしてほしかった。(功労者として召集するかで議論を呼んだ)カズ(三浦)が出ていた方が良かったかな。もう少し気合が入っていたと思うよ。ファンの皆さんに申し訳ない。
毎日新聞
玉田のあの角度のないところからのゴールは雨の横浜国際でやられたシーンのようでなかなか良かったですが、それ以外は全体的に集中力欠きすぎな感じですね。本山も完全決定的な場面で決めれないし。ってか彼の存在意義が鈴木同様分からん・・・最初から大久保使えばいいのに。私は後半途中からあまりにつまらなくて寝てしまったほどですwまぁ遠藤(弟)と小笠原くらいはまともなパス出してましたけどね。キャプテンが認めてくれた松田ですが、何気に狙ってたようですw
「(監督は)上がらせてくれるのかな。守ることをしっかりして、点が取れればいい」。卓越した守備力を誇る一方、積極的な攻撃参加にも定評がある。横浜では高さと速さを生かして残り5分で前線に上がるオプションがあり、第2ステージの大分戦(8月21日)ではロスタイムに決勝ゴールを決めている。A代表では38試合に出場してまだ無得点。チャンスがあれば果敢なオーバーラップでゴールを狙うつもりだ。
スポニチアネックス
ちなみに横浜では残り5分で前線に上がるオプションじゃないですね。常に勝手に上がりまくって那須とか中澤あたりに迷惑かけてますねwトルシエの時は「代表じゃホント上がらねーなー」と思ってましたが、今日はすごかったですね。ま、これも上手く周りがカバーできれば面白いっちゃー面白いですけど、どーせ上がるんなら決めないとねぇ。決定的な場面が私が起きてた限りでも2回くらいはありましたからねwでもいいアピールにはなった気がしますね。ホント田中のまこっちゃんとか使うくらいなら、うちの松田君を使った方が絶対イイと思いますからね。
意味が分からん天皇杯の会場
本日日本サッカー協会から天皇杯5回戦の試合会場が発表されたみたいです。
5回戦
2004年12月12日 (日)
東京ヴェルディ1969(豊田)名古屋グランパスエイト
鹿島アントラーズ(カシマ)川崎フロンターレ
横浜FC(愛媛)ガンバ大阪
浦和レッズ(桃太郎)湘南ベルマーレ
大宮アルディージャ(鴨池)FC東京
コンサドーレ札幌(熊本)大分トリニ-タ
群馬FCホリコシ(ヤマハ)ジュビロ磐田
2004年12月15日 (水)
横浜 F・マリノス(仙台)ザスパ草津

日本サッカー協会天皇杯組合せ
うーーむ・・・名古屋が豊田。鹿島がカシマ。大分が熊本。磐田がヤマハ。ここまでは良く分かるんですが、何故ゆえに横浜FCとガンバが愛媛?浦和と湘南が岡山?大宮と東京なんて鴨池ってどこじゃい?wって思ったら鹿児島みたいです。横浜と草津もまさかの仙台だし・・・平日夜の試合を全く関係のない仙台でやるメリットはどこにあるんでしょうかね?仙台市民だって興味0でしょう。楽天で大盛り上がりだろうしw全部が全部第三の地で行われるなら分かりますが、一部はホームタウンで行われるってのは全く意味不明。一体どうやって試合会場って決めてるんでしょうね?
札幌の乱
J2最下位の外人なし、若手ばっかチーム札幌が室蘭で市原を倒しちゃったみたいです・・・
札幌がクラブ史に残る番狂わせを演じた。J1第2ステージ4位の市原を2-1で撃破。史上初の4回戦突破を果たした。後半24分に先制される苦しい展開も、ルーキーMF上里一将(18)のプロ初ゴールで同点。もつれ込んだ延長前半10分にFW相川進也(21)が劇的なVゴールを決めた。「これは決めなきゃと気持ちで打った」と相川。J2最下位の逆襲だった。
北海道日刊スポーツ
まぁちょっと前までJ1にいたんだから、そんな「クラブ史に残る番狂わせ」ってほどじゃないでしょうけど、今の札幌がまさか市原をぶっ倒すとは驚きですねwしかも先制されたのに追いついて逆転ってのはイイ!ってか室蘭行きたかった・・・まぁ札幌も驚きですが、今年の天皇杯はJ1やる気なさすぎじゃないっすかね?ベスト16にたったの9チーム。J2にやられるのはまだしも、JFLにやられる柏、セレッソは共にJ2落ちでいいんじゃないっすかね?ってか例年なら無条件で落ちてるはずだしさ。
といいつつ、次の横浜の相手はザスパ草津。チャンピオンシップが終わった直後の水曜のゲーム。優勝して燃え尽きてるか、負けて今シーズン終了モードになってるか・・・いずれにしても疲労は確実にあるわけでコンディションは難しいでしょうね。でも昨年みたいな恥を晒すようなゲームはやめて欲しいですね。もらってる給料が違うんだからサクっと力の差を見せ付けて欲しいですね。
J1負けすぎ
yamagata.jpg横浜は安、坂田が無事にゴールを決めたようで何よりです。なにぶん最近の横浜の天皇杯は高校生相手にPKまでもつれ込むような昨年をはじめあまりにやる気がないので心配です。そりゃ早くオフに入りたい気持ちも分からんでもないがねw

(撮影Kaorin

ってかJ1が3チームも負けたようです。
この日から登場したJ1勢では、柏がJFLの群馬FCホリコシに0-1で敗れる波乱があったのをはじめ、清水はJ2大宮に0-1で、新潟もJ2湘南に2-3で敗れた。このほかは、横浜が2-1でJ2山形を破るなど順当勝ちした。4回戦の残り7試合は14日に行われる。
日刊スポーツ
まぁいちおJのチームである湘南、大宮に負けた新潟、清水は置いておいたとしてもJFLに負けちゃーカッコ悪いっすよね・・・。また柏で騒動でも起きるのかなwただその柏についこないだ新潟が負けるまで2ndステージで唯一負けたチームは何を隠そう私達横浜なんですけどね(笑)

坂田に期待。
今日雷雨と地震で延期になってた試合が行われたようですが、なんと柏が勝ったようで・・・。いやー良かったですね!2004 2ndステージで唯一柏に負けたチームが横浜ってことにならなくて済みましたwちなみに横浜時代はいくら打っても入らなかった波戸がミドルレンジから叩き込んだみたいですねw
ところで北の大地にもファンクラブの会報?が届きました。坂田のインタビューがメインでしたがいいですね。暇だから感想でも書いてみますw
やはりフォワードですから、とにかくチャンスにはシュートを打つ。それはいつも心掛けています。
これって普通だけど、坂田が昨年辺りから変貌の兆しが見え始めたのってシュートを打ち出したってことだと思うんですよね。2002年まではゴール前でパスコース探してることが多かった・・・。まぁこれは坂田だけじゃなくて横浜全体的に言えたことなんですがねw昨年辺りからパスコースじゃなくてゴールを見るようになりましたね。ついこの前の市原戦のゴールもそう。とにかくゴールが見えたらぶち込んでやればいいんです。
あとこの辺り
でも、つったって絶対言わない。ヤバイときにジャンプしたら、もう終わりだけど、絶対に自分からは言いません。代えられたくないですから。
この気持ちいいっすね!若さ溢れるって感じでwまぁ気持ちはいいですが、ヤバイときには代わって下さいw闘えない状態でピッチにいる方が迷惑かけます。自分の将来も閉ざしかねないっすからね。
お客さんからお金をもらっている以上、とにかく楽しませたい。
いいプロ意識ですねwでも私は「楽しませてもらおう」なんて思ってません。共に闘いたいからお金払ってスタジアム行きます。楽しみたいから闘いますwでも私達よりたかーーいお金(メインとか)を払って観に来てくれる方々は楽しませてもらいに来てる人もいると思うので、楽しいサッカー展開して下さい。
とにかく出た試合は2試合に1点は最低ライン。
Jリーグのオフィシャルサイトの得点順位表によると現在25試合で9得点みたいです。残り3試合で5点取らないと今シーズンは最低ラインさえもクリア出来ないっすね・・・期待。
ってかFWは外人だのみなJの状況は面白くないので頑張っておくれー!
衝撃的過ぎ
gatas.gif暇をもてあましてふらっとマリノスサイトを覗いてたら衝撃的な映像に出くわしましたwUnder the Tricolorさんというサイトの美貴様!美貴様!お仕置きキボンヌ!というエントリーで紹介されてましたが、すごいです。感動を覚えましたね。ただ、横浜のために暴れる私達は普通で美貴様のために暴れるこの方々が異常に見えるのは何故でしょうか・・・うーむw向こうの方からしたらサッカーごときで暴れる人こそ異常だと思うんでしょうがね・・・。ってかこのノリで「Gatas Brilhantes H.P.チャレンジカップ」に来る方々は横浜国際で暴れてくれるんですかね?ちょっと見てみたい・・・wGatas Brilhantes H.P.のサイトを見ると応援歌とか勝利の歌なんかもあるようですwいやー新潟戦が楽しみです。
金子がJ初ゴール決めました!
kaneko.JPG横浜が市原と戦っている時間に北の大地で暇をもてあましていた私は札幌ドーム行ってきました。鳥栖のファンタジスタ本橋も見れるやーと思っていたら彼は出場停止のようで・・・。取りあえず金子はスタメンでした。前半は終始中盤の底に張り付いて守備に専念してましたが、後半にトップ下中央の位置から動かない上里君を下げて砂川を置くと彼は流動的にサイドに流れたり、引いてきたりするので金子もちょろちょろ前に顔出すようになりました。で、クロスボールがこぼれたところをガツンと左足を振りぬいてゴール!
いやー良かったですよwただ気になるのは金子は一生懸命試合中身振り手振りで指示を出しているんですが、皆あまりそれに従ってなかった・・・(笑)仲間外れなのかな?ちなみにこの日のMDPは写真の通り金子が表紙でした。横浜に戻ってきても居場所はないので、是非札幌で皆と仲良く頑張って欲しいですねw
ってか横浜でも以前からちょこちょこ試合に出てたのでゴールくらい決めたことあるかと思ってましたが、実は初ゴールだったみたいです。
MF金子が家族の前でJリーグ初ゴールを決めた。0-1で迎えた後半10分、MF砂川誠(27)のポストプレーから豪快なミドルシュートを決めた。この日は母、姉夫婦、いとこら金子ファミリー6人が札幌ドームに集結。「家族が来ると調子がいいときが多い。札幌ドームはサポーターの声がこだまして、モチベーションが上がった」と普段はクールな男も笑顔で振り返った。
北海道日刊スポーツ
ただ、こちらに書かれている「MF砂川誠(27)のポストプレーから豪快なミドルシュートを決めた。」って嘘なんですけど・・・(笑)全然ポストプレーじゃなくて、左サイドからのクロスを中央で相川が競り合ってこぼれたボールを叩き込んだんですが・・・。まぁ地方の新聞なんでその辺はアバウトでいいんですかね(笑)

オシムは優勝狙ってなかったようです
首位を爆走する浦和を勝ち点7差ながらも追走しているかと思っていた市原ですが、オシムは最初から優勝する気なかったようですw
主力にけがが相次ぎ、苦しい布陣の市原は力負けした。1点をリードされていた後半開始直後に、阿部が30メートル近い直接FKを決めて同点に追いついたが、同35分に勝ち越し点を奪われると反撃する力は残っていなかった。残り3試合で首位浦和との勝ち点差は10に開き、優勝の可能性は全くなくなった。オシム監督は優勝消滅についての質問に「うちが優勝を狙っていると誰が言ったのか。ナンセンス」と不機嫌そうに答えるだけだった。
日刊スポーツ
まぁ確かに明らかに優勝争いをしているチームの気迫は感じられませんでしたね。前半の最初に佐藤のスーパーオーバーヘッドが炸裂したくらいでその後は終始横浜がペース握ってたし。しかし坂田はいいですね。途中から出てきてきっちりと仕事をこなす。あのシュートはホントぶち込んだって感じでスカッ!っとするゴールでした。
ってかこの試合でも柳が怪我で退場・・・どうなるんでしょ?久保、那須、上野、ドゥトラ、中西、河合(何気に哲也w)。これはちょっと大変ですね。達也もだいぶ手痛そうでしたし。まぁ今となっては結果は取りあえずほどほどでいいんで、チャンピオンシップに向けてコンディション整えて欲しいですね。
関係ないけど阿部のFKは凄かった・・・達也も一瞬逆つかれて左に動いて「あ、この辺か・・・いやもっと右?え、まだ曲がるの?」みたいな感じでしたからね。曲がり過ぎですw日本代表としては重宝したい右足ですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。