北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
またしても金子は構想外?
vsfukuokas.jpg来週からのGW鬼の10連休に備えて今週は北の大地で大人しくしているため、昨日は札幌ドームへ金子を見ようと行ってきました。でもまたベンチにも入ってませんでしたorz。
どうなんでしょう?J2でもかなり下位に位置するチームでもゲームに出れないような選手ではないと思ってるんですがねぇ・・・。
試合は福岡の2トップのスピードにやられる場面は何度かありましたけど、全体的には札幌主導な感じでした。特に後半は圧倒的に攻めまくってました。でも毎度のことですが、最後が決まらないまま時間が過ぎていく感じでしたね。札幌は徹底してサイドからセンタリングって形を作ろうとするんですが、もっと中で勝負してもいい場面もたくさんありました。トップ下の砂川ってテクニックは確かにあるんですが、判断が遅すぎですね。ちょっと前の大橋とか坂田みたい。ペナルティエリア内に侵入してるのにゴールを見るんじゃなくてパスコースを探そうとするから相手に寄せられて結局チャンス潰しちゃうって場面が結構ありました。
右サイドの岡田君って人は隼磨ばりに縦に突破するのが好きみたいで、結構頑張ってました。
結果的に何度も同じ形を繰り返して攻撃した結果、ロスタイムに右サイドからのセンタリングが中山にジャストヒットしてゴールに突き刺ささりドロー。ハッキリ言ってもうちょっとプレーの正確性を高めれば楽に勝てるゲームだったと思うんですよね。まぁその正確性を高めるってのが難しいんですがね。
でも明らかに昨シーズンよりはいい形のサッカー出来てると思いますから、結構リーグ終盤戦は面白いことになってそう・・・と素人目ではそんな予感がしてるんですがw
関係ないけど、私の遥か後方で1-0のビハインドになってから、延々と野次ってか喚いてる人がいてうざかった・・・。
言ってることは「お前ら負けてんだぞ!点取らなきゃ勝てねぇんだぞ!」
それだけ。面白くも何ともない。しかもやる気ないようなプレーに対してそう言うならまだしも、全然プレーと関係がないとこで定期的に喚きたくなったら喚くって感じ。
野次ってのは思わず「プッ!」って失笑しちゃうような美しいセンスが感じられるものか、レフリーへ威圧感を与えるものであるなら有意義ですが、ただ意味不明の喚き声を上げるだけなら周囲に不快感を与えるだけのような気がしますがねw
福岡サポーターは遠路はるばるそこそこ来てました。日本での元祖?パラソルもちらっと出てましたwサポソンで

アビスパ福岡~♪我等の全て~♪誰も止めーれない~♪愛する気持ち~♪


ってのが何気に私のお気に入りの曲になりましたw

スポンサーサイト
いつになったら久保?
今日は4月も下旬だというのに札幌では雪が降りましたorzビックリしました。でもそれが札幌なんですかね。
ところで久保はいつになったら試合に出れるんでしょうかね?この前の三ツ沢でベンチ入るか?って時には

子供のケガで精神的動揺が激しくベンチ入りは見送り。
スポーツナビ


ってことらしく今度はまた腰が痛いようです。

横浜FW久保復帰の見通しが立たない。3勤1休ペースで本来は室内調整の日だったが、全体練習に参加。ミニゲームでプレーしたが「腰が重かった」と納得行かない出来だった。
日刊スポーツ


椎間板ヘルニアって治るもんなんですかね?永遠にこんな状態が続きそう・・・ってかそんな精神的に動揺しまくるような子供の怪我って一体何があったんでしょう?久保の腰よりそっちの方が気になったりw
このチケットがいくらの価値になるか?
昨日の最終の便で日付が変わろうかってくらいに北の大地へ帰還してほっと息つく間もなくもう次のゲームは迫っているんですよね。ろくに試合に行ってない応援者でもバタバタしてるって感じるんですから、選手はどうなんでしょ?
ガンバ戦。結果だけ見てはホームで分けは満足出来るものではありませんが、過程は非常に素晴らしかったですね。前半は何も出来ずに終わろうとしたところを事故的なゴールで同点に追いつく。後半はかなり横浜ペースな時間もありましたけど、やっぱ隼磨、那須は明らかに足に来てましたね。特に隼磨。右サイドでいい形でボール受けてもフィニッシュまで持っていけません。足がもつれてました。代わりがいないから仕方ないのでしょう。
おい!由紀彦はいないのか?なんて思いましたがw
ってか塩川って全然目処が立たないくらいなんでしょうかね?良く知りませんがサイドの選手ってことで、どこまでドゥトラ、隼磨の負担を軽減させてもらえるのかと期待しましたが、今の状態は明らかにサイドの選手は負担がかかってますね。
でも最後の気迫は良かった・・・何が何でも負けはしねぇ!って気迫が感じられましたね。気迫だけで終わってはプロフェッショナルとしては何の意味もありませんが、しっかりとドローに持ち込んで勝ち点1をつかんだってことには非常に意義がありますね。
どんな状況でも横浜は負けない。
そんな強い意思がビシビシと感じたゲームでした。
tickets.jpgで、感慨にふけってる間もなくACLですね。
先日の先行販売で購入したチケットの確認証が北の大地にも届けられました。
本当は決勝のチケットだけにしようと思ったんですが、つながった頃には既に売り切れだったので、仕方なく準決と決勝のコンビネーションチケット買ってみました。
何でも全席指定とかで、辛いっすね。取りあえずcocchiさんとKaorinと一緒に行くので3枚連番で買いましたが、それ以外のメンツとは群れを成すことは出来ないってことなんですよね?そんなW杯ばりにしなくてもいいじゃん!って気はしますが・・・
まぁでも海外サッカーに特段の興味を示さない私にとっては横浜が少なくともアジアを制して、そして世界クラブ選手権の準決まで行ってくれないとこのチケットの意味が激減してしまいます。
最近やたらと半日感情が高まってるらしい中国人の負けを祈りつつ、三ツ沢では当然のごとく勝利を期待したいですね。
あと10試合はどうなっちゃうんでしょ?
得点のシーンは良かったですよね。中盤でドゥトラが奪って長いボールを安に入れて、巧みに一人交わしてズドン!
ややサイド気味の位置でボール受けてフェイント入れて横にドリブルしてシュートってのはこれまでも何度も見てる安のお得意のシーン。
神戸の脅威の大半を占める淳宏も何だか上手い具合に退場してくれましたし、あとはさらっと時間を使いつつ、余裕を持って勝利って形が理想でしたけどね。10人相手のチームに終盤であれだけ攻め立てられればそのうち1点くらい入っちゃいますよね。
明らかに終了間際の横浜は疲れが出ていて気力で凌いでるって感じでした。でも岡ちゃんも言ってますが、まだ3戦目です。

13連戦の3戦目でこんなに動けないとは予想していなかった。これからは、その時々でコンディションのいい選手を使っていくしかない。
オフィシャルゲームレポート


確かに疲れってのは分かりますが、まだ残り10連戦あります。どうなっちゃうんでしょう?結果としては別にまだ首位東京に勝ち点差で3の3位ですし、全く問題はないと思いますが、「しょうがない、しょうがない」で13連戦が終わっては大変です。
失点したシーンでは何人かそのまま寝っ転がってましたしね。まだ時間あるのに。その辺が心配ですね。あと1分持ちこたえたら90分頑張った意味が出るわけですが、最後の最後でその意味が3分の1になってしまうのはもったいなさ過ぎですからね。
金子はいつになったら出てくるのやら・・・
隔週の横浜参戦の間にちょうど上手い事札幌のゲームがホームで行われております。よって、今シーズン早くも2試合目の札幌ドーム参戦してきました。外はいまだにまだ雪もちらつく感じなんですが、ドームだと快適に観戦出来ます。非常にいいですね。
試合は相変わらずの展開。攻めてはいるんです。何度もクロスボールが入るんです。でも全然真ん中の選手とかみ合わないんです><得点が取れる気配がゼロ。
これはホント深刻ですね。サッカーとしてはある程度まともに出来てるんですが、フィニッシュが全然決められないんです。サッカーはポゼッションを競うゲームじゃなく、ゴールマウスに入った回数を競うゲームなんでこのままだと永遠に勝てる気がしません。
まぁ後半にまたしても池内が一発退場したってのもあるんですがね。彼は前々節の仙台戦でレッドもらったばかりなんです。復帰早々また一発退場です。ちょっとは考えて欲しいですね。まぁレッドをもらったプレーがスローインの時に球と全く関係ないところで相手をなぎ倒したみたいで、私はそのシーンを見落としていたので何とも言えませんが、そんなポジション取りの小競り合いくらいで本当に一発レッドなくらい悪質なことをしたのか?って疑問はありますがね。
ってか金子は相変わらずベンチにもいないんですが・・・どうなんでしょう?単純に力がないんでしょうか?
私的にはこの日のボランチを組んだ三原(怪我明け)も田畑も金子と比べてなんか優れてるってのは見出せなかったんですがね。
横浜っ子の意地を見せて欲しいです。
アツイ松田のコメント!
忙しさに18時からゲームが始まっていたことをすっかりと忘れてしまっておりましたが、タイで無事に勝利してくれたみたいですね!一安心です。しかも安が復活ゴールを2発も叩き込んだようで、ますますFW陣が頼もしくなって嬉しい限りです。
試合後の松田のコメントがアツイです。

是が非でもチャンピオンにならなければならない。
オフィシャル ゲームレポート


魂が伝わってきますw
ってか磐田はさらっと2敗目を喫してしまったようです。

磐田が、Kリーグ王者の水原(韓国)に0-1で敗れた。中盤に各国代表選手を揃える水原が圧倒的にボールを支配した。
日刊スポーツ


ホームで圧倒的にボールを支配されて敗戦ってのはどうなんでしょう?まぁ私達も韓国で水原には負けているので、偉そうなことは言えませんが、これでほぼ予選突破は絶望的って感じでしょう。日本人として残念ですね。
代表チームはアジアでしっかりと結果出してるわけなんで、是非クラブチームでも結果が欲しいですね。
ってか山東は相変わらず1-0で勝ったみたいですね。しかも83分のゴールみたいで「後7分辛抱してくれれば・・・」って感じですが、何か昨年の城南みたいに爆発的なゴールラッシュはなさそうなんで、ふつーに中国でビシっと叩いておけば得失点差で上回ることは可能そうなんで、何としても突破したいですね。
温度差がありすぎです
新潟戦参戦から北の大地へ帰還です。温度差がありすぎます。羽田空港で「到着地新千歳空港の気温は2度・・・」ってさ。今日の東京地方は一体何度あったんでしょうか?思い切り春を感じました。札幌は今だ雪が当然のごとく残っております。
で、新潟戦ですが久しぶりのJなので楽しみに試合開始を迎えると開始3分で試合が決まっちゃいましたorz。
いや、これは大変喜ぶべきことなんですがねwここんとこ代表の試合でハラハラドキドキの連続だったので、ちょっと刺激が足りないくらい?(笑)
でも試合開始の2点は美しかったですね。左をドゥトラと河合で崩してクロスを大島が軽く流し込む。
2点目は大島に当てて、落としたところを大橋が飛び込んで泥臭く押し込む。先日のエントリで大橋には今年ダメならクビって気持ちで頑張って欲しいと書きましたが、見事に魅せてくれました。私から見るとどうも動きが俊輔とかぶるんですよねー無論スケールは段違いなんですが。でももっとフィジカルもつけてこれからもファンタジーを繰り出して欲しいですね。
あとは松田。この日は一度クリアするところをド空振りでピンチになりましたが、全体的にはいい感じでしたね。お約束の上がりもなかなか絶妙でしたねー。まぁ勝ってるってのもあるんでしょうが、負けてる状態でどこまで彼が自分を抑えられるか?っての見ないといけませんけどね。次のバーレーン戦では是非ともスタメンのピッチに立って欲しいです。
で、本日はおなじみのメンツでフットサル。北の大地をホームとする私には横浜の気温、湿度、花粉は大アウエーですw
息がすぐに上がってしまいます!だからシュートも外しまくるんです・・・orz。もうちょっと北の大地で鍛え直してきますw
写真もたくさんあるんですが・・・とてもインターネット上に晒せるようなものではないのが残念ですw

やっとJ!
長居から20日ぶりくらいにやっとJです。W杯予選もアツイですが、やっぱ横浜です。明日の夜、新年度の発足式も適当に脱出して帰郷致します。東京までJRの快速エアポートとフライトで計約2時間半。下手したら関東の変な田舎よりは東京に近いのかもw
ってことで新潟戦は誰が出るんでしょう?
キーパーはもう少し哲也で行くんですかね?それとも期間空いたんでまた達也に戻るんでしょうか?
ディフェンダーは松田、栗原と・・・あとはボンバーはさすがに休ませるんですかね?ここから鬼連戦が続きますからね。中3日酷い時は2日で13連戦ってサッカーになるんでしょうか?ホント今でさえ崩壊間近なのにまじで選手がぶっ壊れないか心配でなりません。
で、話を戻してやっぱもう一人は河合ですかね。
中盤はトップ下の奥と右隼磨、左ドゥトラは不動でしょうが・・・底にはやっぱ那須がいいです。もう一人の前めのボランチは誰でしょう?ってか誰が元気なんでしょう?w私は大橋あたり使ってもらいたいんですがね・・・。もうホント今年が最後。今年でダメなら放出!そんな危機感を持って、ファンタジーを魅せて欲しいですね。
フォワードは難しいですが・・・大島&安!でしょうかね?坂田はいつ戻ってくるんでしたっけ?まだ?アデも観たいな・・・。
でもこれに久保が戻ってきて、久保、安、坂田、アデマール、大島、清水、山崎・・・うーーん。ひ弱な日本代表FWと違ってもの凄い点取れそうなタレントが揃ってますねw全員集合する時が楽しみです!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。