北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やる気の違いですかね
何か明らかに向こうさんとこっちではやる気が違うって感じでしたねぇ。失点は単なるミス。日本最高のDFである我らが中澤のミス。
まぁその前からバックパスを奪われるってとこからミスなんだけど、単にボンバーがセーフティに蹴り出しておけばいいのに何であんなとこでつなごうって判断をしたんでしょうかね?
相手が倒れてるから大丈夫だと思ったんですかね?そのちょっと前のプレーでもっと危険度が低いシーンでタッチラインにセーフティに出してるプレーがあったのに、なんであんなゴール目の前の危険なシーンであんなパス出しちゃったんでしょうかねぇ・・・
まぁミスは誰にでもつきものなんですが、やっぱ気持ちが明らかに北朝鮮と日本では違いましたね。点決まった時の喜び方も尋常じゃなかったし、試合後は監督を胴上げとかしてたしねw
1点取っちゃうと鬼気迫るって感じで必死に守ってました。何か今日の試合に負けたら北朝鮮のお偉いさんに酷いお仕置きでもされるんじゃないか?ってくらい必死でしたねw
まぁこれじゃ、代表初出場&最近出てきたばっかの攻撃陣にはこじ開けるのは難しいですね。
まぁ初出場の田中達也はバリバリ相手を追い回してたし、いい突破からシュートって見せ場作ってくれました。巻もそこそこターゲットやってました。
この辺はこの大会はいい機会なんでもっと試して欲しいですね。
対して本山君の存在意義はなんなんでしょう?私はサッカーの戦術とかに詳しくないので良く分かりません。
彼のミッションが分かりません。どこの位置でどんなプレーをしてたんでしょうか?聞くとこによるとドリブルが上手みたいなんで、中盤から勝手に中央突破するとか、こぼれ球拾って2次攻撃のチャンスメイクするとかってあたりがミッションなのかと思いますが、彼の存在意義は良く分かりませんでした。
やっぱ鹿島だから選ばれるんでしょうかねぇw
スポンサーサイト
ネット観戦もなかなかですね
社長殿が必死に宣伝してた本日のゲームですが、MLJがネット配信してくれておりまして、非常に良かったですね。LAでのゲームの時もありましたけど、このネット配信ってのはホント嬉しいですね。
テレビ局としては大事なゴールデンの時間帯に視聴率もとれないマリノスのゲームなんて放送出来ないんでしょうが、こうやってネットで流してくれるだけでホントありがたいです。
これからも特にアジアでの闘いとかで是非ネットライブ配信をやって欲しいですね。
で、試合ですが得点シーンは「何でドドドドフリーで栗原が突っ込んでくるのー?」って感じでしたが、それ以外にもいくつも惜しいチャンスはありました。
試合を通じてバルサが主導権は握ってましたが、やはり向こうさんもいくつも決定的なミスしてますんで、その辺でキチっと決めれるかどうかってことなんですよね。坂田も大橋も何かチャンスになると慌てて潰してる感じでした。
まぁJのチームからもろくに点が取れない攻撃陣ですから世界最高峰のチームからそう簡単に点取れるわけもないんですけどね(笑)
最近のJのゲームにも言えるんですが、全体的にもっと一つ一つのプレーを丁寧にすれば楽に勝てるゲームばっかだと思うんですよね。
ところで社長殿のお手紙ではバルサがどうしても再戦したいってことだったみたいですが、その理由はドローのリベンジってよりもお金のことみたいですねorz

6月の2連戦は、コンフェデレーションズ杯参戦のため来日できなかった。するとこの日の会見で、スペイン報道陣から「前回はロナウジーニョが来なかったことで、ギャラの減額はあったのか?」という質問が飛び出した。減額はなかったが、代わりにバルサが安価で再戦するオファーを出したことで収まった。
日刊スポーツ


この前ロナウジーニョが来なかった違約金を払う代わりに今回格安で試合したみたいです。
格安って言っても推定は1億3500万円らしいので、そりゃ社長も元取るのに必死ですよねw
チケットの平均価格を5000円とすると約4万人の集まったみたいなんで2億円ですから、それにスポンサー料とか入れたらそれなりに利益は無事に出たんでしょうかね。
ってかロナウジーニョはやっぱボール持っただけでわくわくさせられますね。ネットで見ててもそう思ったんで現地の方は相当だったんでしょう。
3人で囲んでもファウルしないとボール取れないし、パスもヒールで出したり、逆サイドにふったり、フェイント入れまくってるうちにいつの間にか出してたり・・・やっぱこの人はすごいですね。
お休み明け早々でこんなんですからベストコンディションではもっとヤヴァイんでしょう。
横浜の収穫は後半から続々と登場してきた若いメンツがこういった相手とゲーム出来たってのが、とても大きいですね。
必死ですね
いやー昨日の心に響くありがたい社長の手紙に続いて試合まで3日しかないことに焦ってるとしか思えない仰天企画が飛び出してきましたねw

7月30日(土)19:00より日産スタジアムにて行われます「MLJ Special Match 2005 横浜F・マリノスvsFCバルセロナ」におきまして、遠藤彰弘選手移籍セレモニーを実施することが決定いたしましたのでご案内いたします。
遠藤彰弘選手 移籍セレモニーのお知らせ


まぁ神様も言ってる通り自分たちのことしか考えない私利私欲だけで動いてるクラブなんでしょうから当然ですけどね(笑)
ってか確かに何もなくチームを離れるにはあまりにも悲しいですし、タイミング的にもバルサ戦が絶妙と言えば絶妙なんでいた仕方ないと思いますが、何か普段横浜と関係ない海外厨?さんがたくさん来られるゲームでセレモニーってのもいかがなものでしょうね?
しかも社長自ら必死の宣伝を行った翌日にこんな発表されると余計に「遠藤とサポーターのためじゃなく、赤字出さないためだろ?」なんて思ったりしちゃいますがw
元々横浜フロントが馬鹿げてるのは承知してますが、こんな状態で送り出される遠藤が不憫ですね。
ありがたい社長の手紙
客を集めたい時、我らが左伴社長殿はありがたいお手紙を書いてくれます。今回は「THE 決着」だそうですw この前は6万人くらい入ったのに今回はまだ2万8千くらいしかチケットが売れてないみたいです。
そこで社長殿がこのゲームへ向けて気分を盛り上げてくれてます!

社長、うちと試合しにだけ日本に来るんですよ。引く訳にはいかんでしょう。


まぁ今回は日本でゲームやるのは横浜だけなんで、「日本」にはうちと試合しにだけ来るんでしょうけど、これってアジアツアーの一環みたいですしねぇ。

「こういう試合がしたかった」と。こういう試合を皆さんにお見せしたかった。リーグ優勝も賞金も関係ない試合なんですけど、この試合、日本のチャンピオンという誇りをかけてスペインチャンピオンと戦えるこの試合は、圧倒的に大事な試合だと思ってます。


確かに今回はベストメンツで来てくれるんでしょうし、前回よりも楽しめると思うんですけよね。ただ、やっぱ先月高い飛行機代出して観に行ったばっかで、また親善試合に高い交通費払う気がおきなく私は断念しました。生ロナウジーニョは是非観たいんですけどね。

実はバルサ戦の収益って補強資金にまわすつもりです


社長は営業マン出ではないみたいですが、サポーター心をがっつりとつかんで来ますねぇw貴方のチケット代がビッグFW獲得につながるんだよ!みたいな。
こんなことを聞いたらサポーターならチケット買うしかないですかね!でもチケットの10倍くらいの飛行機代かかるからやっぱイイヤw

ジーコはホント面白いですね
神様はとても面白いことを言ってるみたいです。

クラブではあれだけやっていた。
日刊スポーツ

途中からちょろっと試合に出てるようなプレーの何を指して「あれだけやっていた」なんでしょうね?多分通訳の訳し間違えとかじゃないですかねw

(横浜は)考え違いをしている。我々は私利私欲のためやってるわけじゃない。国のためにやっている。それを無視して自分たちのためだけにというのは。もっと、別のやり方があったんじゃないのか


訳し間違えにもほどがありますね。ホントにこんなこと言ってるなら暑さで脳みそおかしくなっちゃったってことでしょうかね。
ちなみに企業は私利私欲のためが第一にくるのは当然なんですけどねwってかジーコに日本のために何かやってもらってるって意識は皆無なんですけどねぇ。そもそも東アジアなんたらって大会がそんなに国の威信をかけた闘いなんでしょうかね?多分こんな大会の存在を知ってる国民は半分もいないでしょうしねぇ。
ってかジーコはどうでもいいけど、こんなことを言ってる岡本学って記者はどうなんでしょうね?

これまでも久保の招集については、2度の辞退を受け入れ招集を見送るなど、無理をさせたつもりはない。今回は初招集組3人を含む国内組でメンバーを構成。W杯予選ではない比較的プレッシャーの少ない場で復帰させたのも、ジーコ監督の配慮だったはず。
日刊スポーツ


急遽専門外のサッカーの記事でも書かされたんでしょうかね?もしそうなら余計な私見は述べずに事実だけ伝えるべきですね。ずっとサッカーの記事書いてるなら、もうちょっとまともな記事を書いて欲しいですね。
俊輔はスコットランドで遠藤も移籍!?
昔からスペイン語の勉強もしてるみたいだし、いい加減スペインのチームよ獲ってくれぇー!って思ってましたがやっぱりスコットランドみたいですね。

日本代表MF中村俊輔(27=レジーナ)の移籍先がスコットランドリーグのセルティックに内定した。
スポニチ


移籍金は7億円くらいみたいですが、それくらいリーガエスパニョーラなら日本にもテレビの放映権とかバンバン売れたりして、余裕で元取れるような気がしますがね・・・
って思ってたら突然遠藤が神戸にいっちゃうみたいです。

鹿児島実から94年に横浜入りしたMF遠藤彰弘(29)が神戸に完全移籍することが分かった。
スポニチ


ビックリです。確かに中盤は奥と山瀬と那須がいて、大橋も最近頑張ってて、マグロンって助っ人まで入ってきたら更に出番なくなりますよね。
ってか最近はゲームに出てますが上野も気になる・・・来年もACLを闘うのであればまた過酷な日程を強いられそうですから、そういうことを考えるとこの二人は間違いなく必要な選手なんですけどね。
まぁ遠藤は残念ですが神戸でも是非頑張って欲しいですね。
夢の2トップは札幌ドームでデビューか?
期待されるキングカズ&ジョーの夢の2トップですが、何だか日程を見てみると・・・

21日に東京都内で横浜FCの入団会見に臨むカズは26日の親善試合、神戸-ボルトン戦(神戸ユニバ)で神戸ファンに最後のあいさつをし、28日には横浜FCに合流する予定。
日刊スポーツ


28日に合流でいきなり30日の水戸戦@三ツ沢は出ないような感じが漂っているので、デビューはその次の8月2日の我らが札幌戦@札幌ドームでしょうか?
まずは「何で火曜日にJリーグやってるのよ?」って疑問もありますが、仕事も早々に切り上げて札幌ドーム行きたい気持ちが高まってまいりましたwってか3日の水曜は代表の試合があるからずらしてるんですかね?
ホント代表の日程に振り回されるJはキツイっすね。
ところで、ドラゴンですがやっぱ辞退っぽいですね。

J1横浜Mの坂木嘉和強化部長は20日、東アジア選手権(31日~8月7日、韓国)に出場する日本代表に選出されたFW久保竜彦が、参加を辞退する可能性を示唆した。
スポーツナビ


当然でしょう。あんな状態のままで使われても困っちゃいますからねwそれに代表ってのは調整する場じゃないですしね。
「クラブにおいて、あれだけのパフォーマンス・・・」って?
ビッグサプライズですね。ジーコの考えてることはわけが分かりません。

――久保はまだコンディションが万全ではありませんが、クラブとは話がついているのでしょうか?
ジーコ これが初めての発表です。(中略)クラブにおいて、あれだけのパフォーマンス(ができる)ということで、実際にベンチに入っているということは、試合にも出るという可能性があるわけですから、彼なりに(本来の)調子に戻ってきている感じなのかなということで、今回招集しました。
スポーツナビ


彼は味スタでしっかりと久保を見たと思うんですがね・・・あれで日本代表の力があるということなんでしょうか?
「あれだけのパフォーマンス」って一体どんなプレーを指して言ってるんでしょうかね?私の目にはそんなベストなプレーは記憶にないのですが・・・。ってかろくに競り合えもしない状態なのにさ。
ってかもっと前途有望な若いアタッカーはたくさんいるんだから、こんな病人を「調子が戻ってきている感じなのかな」ってわけ分からん思い込みで招集しないで欲しいですね。
いい加減クラブで調整して代表で無理して逆戻りなんて繰り返しはやめて欲しいですね。
あまり感情が沸かない結果
今週は札幌にいた時間より東京にいた時間の方が長かったな・・・って感じで帰郷です。FC東京ってチームは応援者が結構面白いんで好きなんです。でも横浜ゴール裏にいると向こうさんが何やってるか全く分からないんで、楽しみが半減なんですけどねw
ダービーでの事件で一体どんな柵が作られるのかと楽しみにしてましたが、何も通せんぼされてませんでしたね。「ここから先アウエー席」って書いてあって、警備員がいるだけ。
別に紳士な横浜サポーターとの間でどうこうってことは起きませんでしょうが、こんな対応でいいのかいな?なんてちょっと思ったり。まぁ横浜も投石があった後での対応と言えば待機列に向かって「石持ってませんかぁー?」って荷物チェック?するくらいですから、あまり人のこと言えませんがw
ゲームは何だか良く分かりませんでした。1点目は「何でドフリーでいるのー!」って感じ。2点目は「壁をすり抜けて来たら哲也もどうしようもないよね!」って感じ。3点目と4点目なんてもう忘れました。
横浜はFWの得点力が云々ってよりも、中盤でパスミスしまくってすぐ奪われるし、サイドは制圧されるしでいいとこなかったですね。強いて言えば哲也が神ってたプレーがいくつかあったくらい。途中から出てきた久保もまぁ千葉戦よりは若干キープしてみたり、シュート打ってみたりってのがあって良化したかなー感じでしたがまだまだですしね。
ところで山崎君はゲームに出てたんですかね?スクリーンには名前が書いてありましたが、私の位置からは山崎君の存在に気づきませんでした。
そうえいばこの日は花火に浴衣デーだったんですね。浴衣ってのも確かに可愛らしいですが個人的には肌を隠しまくっちゃう浴衣はいまいちかな・・・w
まぁ相変わらず花火はアウエーの洗礼か、こちら側からは全く見えませんでしたので、せめて記念にスクリーンに映し出される花火を見て夏を感じてました。
で、ゲームですが、一昨年のように岡ちゃんがまた謝りに来るのかと思いましたが、さすがに同じネタはやりませんでしたね。
何だかブーイングする気分でもなくなるようなゲームでしたねぇ。(といいつつ一応ブーブー言いまくってたけど。ちゃんと叱る時は叱らないとねw)
「まぁ長いリーグ戦闘ってればこんな日もあるさ」って言ってしまえばそれまでですが・・・まぁ隼磨あたりとかはジーコの目を意識しまくり過ぎたみたいなとこもあるっぽいですしね。
柏ではビシっといつものプレーしてくれるでしょう。

7月30日に上京すべきか否か・・・
なんかついこないだ試合したバルセロナさんがまた遠路はるばるやってくるみたいですね。

7月30日(土)、FCバルセロナとの再戦が急遽決定いたしました。
同日19:00(予定)、日産スタジアムにてキックオフとなります。
オフィシャル ニュースリリース


7月30日っていうともう夏休み期間になってるんで、飛行機の値段が高いんですよね・・・。ってか何でまたついこないだ試合したチームがわざわざやって来るんでしょう?

前回の対戦では3-3のドローに終わったため、リベンジにかけるバルセロナの強い要望で異例の1カ月後の再戦となったと、横浜F・マリノスの左伴繁雄代表取締役はコメントしている。
スポーツナビ


そんなに親善試合のドローが気に食わなかったんでしょうかねwそんな気はないと思いますが・・・まぁいずれしにても今度は基本ベストメンツでやってくるみたいですね。
私は別にスペインサッカーに興味もないですし、ぶっちゃけサッカーの中身なんて良く分かってないのでバルサの素晴らしいサッカーを観ても「やっぱヨーロッパのサッカーは違うよね!」なんて思うわけないので、どうでもいいんですがやっぱロナウジーニョのプレーだけは生で観てみたい気がするんですよね。
なんか彼はサッカーの技術、戦術、理論等全てを超越して単に観てるだけの人にも強烈な印象に残るようなプレーやってのけてくれそうな気がしますからね・・・。
交通費だけで往復で5万円くらい・・・それだけの価値はあるかな?うーむ悩む・・・。
ヤヴァ過ぎる勝利ですね
上がこけたら一緒にこけた!ってのが近年のマリノスのパターンだったんですが、最後で坂田が男気を魅せてくれましたw
この日は仕事後に速攻でかけつけたんで、久しぶりにバクスタでまったり観戦。いやー自由席の料金で行けるこのゾーンは観戦にはホントいいとこですよね。前半は30分くらいまで眠気さえ漂いがちなムードでしたが、終わりの頃にはクロスから坂田のダイレクトボレーとか山瀬が決定的なシーンであたふたしてふかしちゃったりで、いくらかチャンスはありましたが全体的には「決めるとこは決めようよ」って感じでした。
後半になるといい感じになりましたね。1点目は山瀬が偶然か狙い通りかは不明ですが、ファンタスティックなターンで相手を振り切って折り返したとこに上野がキチっと狙いすましたミドル!この落ち着き具合が最高でしたw
何だかこの得点で気分が乗ってきたのかこの日の上野はキレてましたね。アウトにかけたスルーパス出しちゃったり。
ただ大島に代えて久保を入れたあたりから若干「まぁ、このまま行くでしょ」的なムードが漂いつつある中でやはりやられました。
久保は全く使えないわけでFWが一人少ないのと同じ感じでしたから、こんな状況で点取れるの?って心配でした。ってか久保はどうなるんでしょう?この日も全然競る気なかったし、ジャンプしたのも1,2回くらいですからね・・・クラブのゲームで調整して代表のゲームにフル出場なんて馬鹿げたことにならないことを祈ります。

何にしても鹿島と勝ち点をグッと縮められたのはホントでかいです。読売新聞ではこんないいことを言ってる人がいました。

不思議なことでも、批判の的でもあるのだが、ジーコ監督のメンバー編成と、代表を送り込んだJリーグのチームの成績は必ずしも一致しない。だから、この2年間で、連覇している横浜Mと、年間順位3、4位の千葉という本来なら「黄金カード」と呼ぶべき試合で、直近の日本代表選手が、横浜MのDF中沢1人だけという事態が起こる。(中略)横浜Mでは、同い年のMF那須も充実していた。DFラインまで下がって繰り出すFWへの鋭い縦パス、飛び出しての攻撃参加に敵陣での激しいプレスも見せる。昨年のアテネ五輪での悔しさから1年、いまや横浜Mの「陰の主役」に成長している。22歳のDF田中隼も、右サイドは完全に任せられている。若さを露呈して敗れた千葉も、23歳のMF阿部のプレーには見応えがあった。3バックの一角でのカバーリング、MFに上がった終盤は豪快な長距離弾を放つなど才能を見せつけた。
YOMIURI ONLINE


この日の阿部は後ろの方にいたので、前に顔出してゴールに絡むような場面がありませんのであまり目に止まりませんでしたが、常々彼は代表クラスの力あると思ってます。
で、那須、隼磨!この辺がホント代表に絡んで来てもおかしくないですよね。奥、山瀬はポジション的に辛いトコがありますが特に右なんて最近加地が確かにいいですけど、バックアップがいませんからね。
隼磨はホント一度呼んでみて欲しいですね。
で、試合は非常に素晴らしい結果でしたが、相変わらず横浜マリノス株式会社のサービスの堅苦しさを入場時に感じました。
私は職場から猛ダッシュで試合開始と同時に汗だくでスタジアムに着いたんですが、ファンクラブ&年間チケット購入者用ゲートはこんな時間でもちゃんと規制がかけられてるんですよね。
開門時間を一般ゲートよりちょっと早めて、「一般の列に並ばなくても先に入れて嬉しいよね!」って特典なんじゃないっすかね?もう試合開始直前なんて一般のゲートにも列なんて出来てません。そんな状況でいちいち一見さんと常連さんの入り口を分ける必要は皆無です。
で、両手に荷物持って急いでいる私をどこまでも会員証見せろって追ってくる係員。ちゃんと会員だからって言ってるのにさ。しゃーないからその場に荷物置いて、会員証出して、見せてって15秒くらいのロスですよ(笑)
一般のゲートに列が出来てるなら規制をして当然ですが、列がなくなったら一般ゲートとして開放すりゃーいいじゃん!って感じですけどねwまじで真のビッグクラブ目指してるんなら、この会社は商品企画やらサービスやらはどっかからプロ引っ張って来て根本から見直した方がいいんじゃないのかと思いますがね。
事情は知りませんが最後の挨拶もゴール裏中央でやるしさ。常にサポートしてくれてる連中がいる場所じゃやらないしさ。
選手は明らかに「仕方なく中央でやるけど、ちゃんと心はそっち向いてます!」って感じられるしさwなんかフロントから「コーナーのとこでやるなよ!」って言われてる感さえしますwどっかのフロントはいちサポーター連中の擁護に必死だったりするのにねw
で、試合後はCOっちさんご一家とお食事会ですwたらふくとフグを食ってまいりました!最高に美味いです。フグなんてメチャメチャ久しぶりです。刺身で良し、焼いて良し、から揚げで良し、鍋にして良しで4拍子揃ってますw

ヒレ酒なんてのもカナーリ久しぶりに飲んでみました!いやー最高の勝利と最高の飯と最高の酒でしたねw
安はフランスでエメはカタールですか
既に過去の人ですが若干の興味があった安貞桓の移籍先ですが、フランスに行くんでしょうかね?

韓国代表FW安貞桓(29)のフランス1部リーグ、メスへの移籍が11日、確実になった。同日、韓国の聯合ニュースが報じた。
日刊スポーツ


メスってどんなチームなんでしょ?何か欧州欧州ってこだわって地味にまとまった感がありますね。まぁ元々横浜には欧州行くまでの腰掛就職感がひしひしと漂ってたのであまり愛せませんでしたが(といいつつ、韓国ゲーフラとか作ってたけどw)まぁ何にしても無事に欧州へ行けて良かったですね。また誰かさんみたいに欧州いくいく言いながら黄色いユニとか着てたらどうしようかと思いましたw
で、エメは家族が病気だかなんだかでJが再開してるのに帰ってこん!みたいな話がありましたが、結局カタールに行っちゃうみたいですねw

浦和は11日、FWエメルソン(23)がカタールリーグのアル・サードに移籍すると発表した。エメルソンは01年8月に川崎F(当時J2)から浦和に移籍し、4年間でリーグ戦100試合に出場、71得点を挙げた。03年リーグMVP、04年得点王、02年から3年連続でベストイレブンに輝くなど、大車輪の活躍をみせた。
日刊スポーツ


浦和はいくら貰えたんだか知りませんが、化けモノみたいな選手だったのでJからいなくなっちゃうのは寂しいですね。ってか彼は欧州にでも行ってセレソンに呼ばれてもおかしくないくらいじゃん?って思ってましたが、カタールってのはいいんですかね?どうも石油王の金で「元」スーパースターが集まる場所ってイメージで若さ溢れるエメが行くようなとこじゃないような気がしますがね・・・。
といいつつもACLで勝ち残ってるチームみたいなんで、やっぱ強いんでしょうね。ACLでエメと対戦!ってのも面白いですね。
俊輔はどうなるんでしょうかね?
名古屋戦を自慢のケーブルテレビの録画で観ましたが、なんとも言いがたいゲームでしたね。勝っているべきゲームだと思いました。
奥は河合が攻撃に絡まない左サイドにはり付く感じで頑張ってましたが、決定的過ぎる場面を2本も外しちゃうのは頂けないです。
大橋は最近いい感じですね。大橋-大島のホットラインは一昨年の由紀彦-ドラゴン並みの関係になってきそうな感じです。
右サイドから大島目掛けて次々と供給される正確なクロスの連発でしたし、キープする場面ではあたりが弱いので上手いことフィジカルコンタクトをさけるようにしてタメを作ってパス出したりしてましたし。
ボールを持つ姿に若干の貫禄さえも漂ってきましたw彼には俊輔2世とずっと期待してるので頑張って欲しいですね。
ところで、その俊輔はどうなるんでしょう?本人は相変わらずスペインに行きたいみたいですが、違うところからオファーが届いてるみたいです。

日本代表MF中村俊輔(27)に、スコットランドのセルティック、ロシアのスパルタク・モスクワの両名門クラブから、完全移籍のオファーが届いていることが9日、分かった。両クラブともにレジーナの設定する移籍金の額をクリアしている。中村サイドはあくまでスペイン移籍を目指しているが、現時点でのオファーはすべてレンタル。レジーナ側がどう判断するか、予断を許さない展開になった。
日刊スポーツ

どうもコンフェデでの活躍が目をひいたみたいです。嬉しいことですね。一方で移籍先がイタリア紙によるとスコットランドのチームにほぼ決まりみたいな報道もあるみたいです。

日本代表MF中村俊輔(25)=レッジーナ=が、スコットランドリーグに移籍する可能性が出てきた。9日付のイタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」がメルカート(移籍情報)欄で、「レッジーナが中村の移籍に関して決着をつけた。おそらく400万ユーロ(約5億4千万円)で(スコットランドの)セルティックに移籍する」と報じた。
デイリースポーツ


スペインのチームからはレンタル希望でその他の微妙なチームからはそれ相応ばオファーが来てるってことで、レッジーナ的にはどうせ出るなら元が取れる金額でさっさと売っぱらいたいんでしょうが、本人はスコットランドやロシアなんて行く気ないでしょうしどうなるんでしょうかね?
ってか贔屓目かもしれませんが、俊輔ならスペインでも中堅から下位のチームなら間違いなく大活躍出来ると思うのでさっさと希望のオサスナ?とかが5億くらい支払っちゃえばいいかと思いますがね・・・。俊輔なら日本へテレビ放映権も売れますし、グッズもバカ売れすると思いますし、日本ツアーとかやればそれなりに儲かると思いますし、5億くらいあっという間に元取れると思いますがねw
とにかく私達のファンタジスタが活躍出来る舞台がちゃんと整ってくれるくれることを祈るだけなんですがね。
またJが面白くなくなっちゃう
せっかく直接対決で叩いてさぁ行こうか!って感じになりましたが、一気にいけないとこに横浜らしさを感じますね。
まぁ今までの優勝を見ても別に最初から独走してぶっちぎりなんてことはなく、いつも最後の最後でひっくり返す的な感じなんできっとやってくれるかと信じてはいますがねw
今日の名古屋戦は試合自体は見てないので何とも言えませんが、結構惜しい場面が多かったみたいですね。まぁ名古屋の得点シーンは仕方ないでしょうか。あのジャンプしながらアウトで合わせるって感じが妙に藤田らしいプレーでの得点って印象ですね。
まぁ横浜が勝たないといけないのは当然なんですが、もうちょい他のチームさんも意地を見せて欲しいですねぇ。今日もバッチシ鹿島は勝利みたいです。これでまた勝ち点差は12に逆戻りです。ちょうど1stステージが鹿島のぶっちぎり優勝で終わったってとこですが、今年からはここでクリアされるんじゃなく、1stステージの貯金も引き継がれるわけです。勝ち点12のハンデを負って2ndステージが始まるってことです。
客観的に見て状況はかなり厳しいです。大きな危機意識を持って戦いたいですね。
ところで、我らがコンサドーレが何気に頑張ってますw今日の厚別での甲府戦も直前まで行こうかどうしようか迷いましたが、ドームなら快適だけど厚別はやたらと大谷地駅から歩くし、めんどいからいいや!って辞めました。結果見ると「行けばよかったー」って感じですが、結果的に勝ち点は30で甲府、山形、福岡と並んでます。真面目にJ1昇格ってのが考えられる位置にいます。楽しみですw
東京ダービーではなにやら事件があったみたいですね。

9日に東京都調布市の味の素スタジアムで行われた東京ダービーで、東京のサポーターと思われる調布市の無職西山電容疑者(24)が傷害の現行犯で調布署に逮捕された。
日刊スポーツ


まぁその場にいないと真相は分かりませんが、ギャラリー的な感覚でいうとダービーなんで色々と事件が起きる方が雰囲気出たりしますよねって感じなんですがw埼玉ダービーも大宮が勝っちゃいましたし、やっぱ何かが起こるのがダービーって感じがしますよねw
Jが面白くなったみたいです
いやーいきなり点入れられた時はどうなるかと思いましたが、リードするまでは素晴らしいサッカーでしたね。北の大地で見てるのが悲しかったです。
前半に追いつけたのがやはりデカイですね。大橋のクロスはマジでビビリました。無理目な体制から適当に蹴った感も否めませんが、キーパーが出れない場所でDFを上手い事まいて大島が飛び込むスペースにジャストでしたからね。さすがファンタジスタ!
050706s.jpg後半はもう圧倒でしたね。クロスから大島だったり、縦に抜けて坂田とか上野のミドルとかもう「何ではいらんのぉー!」って感じの攻撃が連続してました。ってか中澤は滞空時間&高さあり過ぎですw
リードしてからは鹿島も一気に攻め込んで来ましたのでハラハラドキドキでしたが、簡単に縦に入れる球にはボンバーが全部はじき返してたので頼もしかったです。
ってことでこれで勝ち点差が10に縮まりました。ボンバーも試合後のインタビューで言ってましたが、これでJが面白くなります。独走してたらファンの方は見に来なくなっちゃいますからね。
ところで読売は大丈夫なんでしょうか?2試合連続7失点って世界新記録でしょうかね?w
代表よりオールスターなんですね
今年もオールスターってのがあるみたいですが、Jのオールスターは代表よりも重要みたいです。

Jリーグの鈴木昌チェアマンは3日、大分市内で記者会見し、JOMOオールスター(10月9日・大分総)に選ばれた選手は、同時期に欧州に遠征する日本代表よりもオールスターを優先することで日本サッカー協会と合意したと明らかにした。
スポーツナビ


どうもこの鈴木チェアマンの考えてることはいつもいつも理解が難しいことが多いですねw
確かに野球の文化の中ではオールスター出場ってのが一種のステータスみたいになってる気が多少しますが、サッカーと野球とは本質的に異なると思いますので野球の猿真似をやってもしょうがないと思いますがね。
今でこそ野球にもオリンピック用に一応代表チームがありますが、サッカーには常に代表があるわけでそれがオールスターのようなステータスになってるわけで、改めてリーグ戦の真っ最中にお祭りをする必要はないような気がしますけどね・・・
050705.jpg
ところで、大分で結局食べずじまいで私が引き取ることになったけんけんからのお土産の大阪名物「たこ焼きようかん」を食してみました。非常に微妙なお味でした・・・orz。
しかもシャチョーが食べたのは餃子羊かんじゃん・・・「あの」社長殿が食されて「微妙」と感想を述べられた羊かんならちょっと興味がありましたが、全然関係ないんじゃん。全部食べ切れませんw
大分は飯が美味いですね
050703_1s.jpg札幌も飯は非常に美味しいのですが、大分も負けじと美味い。北の大地から南の九州まで日本列島をズバッ!っと縦断してやって来た大分でまずは昼飯。COっちさんが事前にチェックしたお店で写真のりゅうきゅう丼やらアジ寿司を堪能。
まじ美味かったです。いまだにりゅうきゅう丼の全容が明らかになってませんが、こちらによると刺身を醤油ダレに漬けて、青ねぎとあえる料理をりゅうきゅうって言うみたいですね。必ずしも関サバでなくてもいいみたいです。ただ私たちの訪れたお店はがっつり関サバで埋め尽くされていて美味しかったです。
こーゆーお店で鮭茶漬けを注文するりゅうさんの気がしれませんw
お昼から満足過ぎるお食事をすましてスタジアムへ。ビッグアイは一昨年のリーグ戦以来なんですが、相変わらずな場所に建ってますwしかもこの日は雨が降ったりしてるのでじっと雨をしのげるとこで開門時間をひたすら待つのみでつまらんかったです。
050703_2s.jpg試合前には何だかネタ断幕合戦がアツク繰り広げられてました。こういうのは事前に打ち合わせてるもんなんでしょうかね?w
ホーバークラフトは私は乗船してないのですが、空港でやたらとうるさい音を立ててる船がありました。あれでしょうか?だいたい空港からの足がバスか船ってのがあり得ないですよねw
ってかギャルの方々って横浜に限らず今やどこのチームにもいらっしゃるかと思いますが、やっぱ横浜といえばギャル多しってのが一般的な感じなんでしょうかねwまぁこーゆー遊び心はとてもいいですよね。
で、試合は襷ゾーンから一歩隣のゾーンでじっくりゲームを観つつ応援しようって思って陣取りましたが、試合開始の頃にはその場所もがっつりゾーンになっちゃったので、内容が分かりませんorz。
微妙に分かったことは前半は全く4-4-2の攻撃的っぽさが感じなかった。大島に当ててもフォローが全くないので攻撃にならない。
前半のいい形は那須が遠藤バリの「ドリブルしかけたら抜けちゃった」的にシュートした場面とセットプレーから大橋の2つくらいでしょうかね。特に清水のジローちゃんの存在意義が全く感じられませんでした。球に絡んだのは下がってきて中盤ではたいたくらいしか印象がありません。
後半になると清水に代えて坂田が入ってガラッと変わりましたね。大島が落として坂田とか、クロスが大島の上を越えてファーから坂田!みたいな場面が見られるようになりました。
2トップはこうやって絡み合いながら攻撃しないと全く意味がありませんからね。
で、結局はFWの二人がそれぞれ得点決めて勝利ってのが非常にイイですね。
050703_3s.jpg大分は最後の方にはチラベルトと並みにキーパーまでもがFK蹴ってました。なんでもこの西川君っていう人はJデビュー戦みたいですね。そんなにFKが上手なんでしょうかね?蹴った後すぐにリスタートしてシュートしたら面白かったのに・・・。
ちなみにJ'GOALでは坂田のコメントが書かれています。

西川はいいね。やばいね。
J'GOAL


確かにヤバイです。とても的を得たコメントだと思いますw
まぁとにかくゲームはしっかりと勝ったわけですし、この日の後半のような形がつくれるのであれば問題はないでしょう。ただ、この日は哲也の神セーブが連発したってことで救われてる部分もあるので、やっぱ最後の中澤、松田の裏のスペースの守り方とかをちゃんとして欲しいですね。
050703_4s.jpgで、試合後は当然飲み屋へ。何気に選手と同じだったらしいホテルのお勧めで「毘沙門天」都町店とやらへ。ここはとにかく美味かったです。関アジ、関サバといった名物は勿論、馬刺しや地鶏のタタキや炭焼き、鳥天etc・・・。どれ食ってもマジで美味かったですね。しかも百年の孤独とかも飲めちゃったりしました。私の北の大地での住みかの目の前のジャスコでも売ってるのですが、ビンで14,000円くらいのぼったくり価格なんです。こうやって600円でさらっと飲めるのは嬉しいですね。
大分ではアホほど飲み食いしてホントどれも美味かったですね。
で、翌日はさらっと観光。またしてもCOっちさん情報で「メッチャ美味しいロールケーキがあるらしい」ってことで、やって来たのがB-speakさんです。私達は11時過ぎ頃に着いたのですが、午前中の受付分はちょうど終わりって頃でした。
行列とかが出来てて、結構驚きでした。味はやっぱふわふわのスポンジ&卵タップリのしっかりとした美味からグッドって感じでしょうか。
その後は別府の地獄温泉めぐりとかの観光をがっつりと楽しみました。そこで写真の激辛地獄だんご汁とかチャレンジしましたよ。
050703_5s.jpg

050703_7s.jpg

050703_6s.jpg足湯は最高でした。思いっきり温泉に浸かりたくなりました。
激辛だんご汁は辛いです。A3でチェジュからソウルへ旅立った時にがっつり韓国の美味い激辛料理を堪能して、辛目系には強くなったつもりでしたが、やっぱ辛いです。でも美味いです。
とにかく大分ではどこで何食っても美味かったですwこんなに長く書いて来ましたが、言いたいことはそれだけですw

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。