北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
流氷ツアー1~札幌→網走~
初めての寝台電車でドキドキでしたが、札幌から旭川までは単なる通勤電車。周りは仕事後に一杯やってきたようなサラリーマンでごったがえしてました。そんな中で車内で宴会を開いている私たちはやや周りの目が気になるw
20050206145519s.jpg旭川に到着すると20分くらい停車するとのことなので、酒を補充しに街へ出てみる。・・・でも北海道第二の都市旭川といえども夜の12時過ぎになると人っこ一人いない雰囲気・・・なんとかセブンイレブンを発見し、無事にお酒を補充完了。列車に戻ると自由席も電気が落とされすっかり夜行ムード満点!帰宅途中らしき人はいなくなり周りの方々も寝静まる感じの中、更に酒を飲み続けるwしばらくするとかみかわって駅に到着。また長いこと停車するらしいので切らしてしまった酒を求めて外へ出てみる。すると・・・
20050206150048.jpgs何もありませんでしたorz
酒もなくなったし、翌朝は6時15分に到着→強制的に電車から追い出されるので「そろそろ寝よか・・・」と初の寝台車両へ!
20050206143802s.jpgやはり狭いorz寝返り打てるのか・・・なんて心配しましたがまぁ酔っ払いは布団に入るやいなや眠りにつけるのでノープロブレムでしたw

20050206144413s.jpgってかこんな寝床もあるんです・・・。車両が別なら分かるんですが、同じ車両内で女性専用ってさ・・・逆に「ここには女性が眠ってますよー!」って周りにお知らせしてるだけのような気もしますが・・・w私たちのような真っ当な社会人はいくら酔っ払っているといえどもカーテンを開け放ちたい欲望をしっかりと抑えられますので問題ないのですが(笑)
さて、一瞬で寝に落ちて気づいた時には既に到着するところでした。20050206151237.jpg急いで準備をして外に出てみると、札幌と気温は大して変わらず。ただ相変わらず駅前には何もないorz。朝一のバスの時間まで約1時間。それまで唯一営業しているホテルで朝食でも取ることにしました。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/111-d2f6ea96
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。