北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ありがたい社長の手紙
我等が横浜マリノス株式会社左伴社長殿の新しいお手紙「シーズンチケット」が発表されました。最近の社長はホントいまいちです。言ってることが真っ当です。(笑)もっと鳥肌モノの手紙を期待したいですね。まぁ今回も1点面白いといえば面白い点があります。

「シーズンチケット買ってくださーい」・・・じゃなくて皆さん『シーズンチケット』って映画、観たことありますか。・・・

って自ら営業を否定して手紙は始まるんですが、結局は

あっ、それからシーズンチケットってクラブにとってとても大事な財源なんですよ。シーチケの発売時期ってゲームがないじゃないですか。現金収入が少なくなる時期でも選手やスタッフに給料を払わなきゃならないですから当然金融機関からの借り入れ量が増えてキャッシュフローが一般的に悪くなるんです。・・・

やっぱ営業なんじゃんorzって思ったりw
ってかやはり年間シートは重要ですよね。私も常々「チームの財源につながる→チームの強化につながる」と思っていますので、昨シーズンも札幌に飛ばされていても買ってしまいましたしね。まぁ普通に買うよりかなりお得な価格設定なんで少々試合に行けなくても元は取れると思っていますがね。
今回のお手紙にも出ている浦和の犬飼社長との対談では、浦和は今シーズンの入場料収入を20億円と見込んでいるそうです。すごいですね。エメがいくらもらってるのか知りませんが、余裕で人件費はまかなえちゃいそうな感じです。設備投資とか運営費、育成費etc・・・もあるんでしょうが、やっぱ選手の人件費が一番でかそうな感じがしますからね。横浜はどうなんでしょう?飛びぬけて「お前貰いすぎだろぉー!(某GKとかみたいにw)」って人はいませんが、平均して人件費は結構高そうですよね。ってかJで一番高いんじゃないのか?くらいにも思えますが。
対談の中で社長も「独立採算はまだ無理」と断言してますし、やはり日産様の助けは必要だと思いますが、いつか独り立ち出来る日は来るんでしょうかね?「選べる文化」の中からサッカーを選んでもらうのは大変みたいな感じで言ってますが、確かに大阪や神戸、名古屋を見てもそうで、大都会では若者(には限りませんが)にサッカーを生活の一部にしてもらうのって厳しいんですよね。横浜は350万人も市民がいるんですから、一度火がついたら凄い事になるとは思うんですがね。
でもやっぱ東京、横浜のチームがもの凄く強くて、お金も持ってて、それに地方の小さなチームが街の誇りにかけて対抗してくるって構図が美しいと思いますからね。来年にはビッグな施設も出来ますし、アジアもついでに制しちゃったりして・・・って期待したいですね。
・・・ってか横浜も浦和も社長は某KO大卒か・・・時代はWよりKOか(笑)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
マリノスって全国にファンが多いんですが、当地、横浜のサポーターの数が少ないのが問題です。シーチケなんて買って当たり前なんですが・・・
2005/02/15(火) 01:32:14 | URL | 町田のマリサポ #-[ 編集]
確かに横浜市民より東京都民の方が多いんじゃねえか?なんて思ったりしますがwまぁ「選べる文化」がある街ですから、サッカーを「選んで」もらうってのは難しいんでしょうね。逆に350万人がマリノスを「選ぶ」ようなクラブになれればすごいですよね。「さ○たま」とか「にい○た」とか「か○ま」みたいな休日にすることって言ったらサッカーしかないような街なら必然的に市民はサッカーを生活の一部にしてくれるんでしょうがねw
といっても今挙げた3チームは上手く市民を取り込んでやってる成功者なチームなんで多いにリスペクトしますがね。
2005/02/16(水) 00:00:35 | URL | KOH #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/118-40edd206
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。