北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
第15節札幌ー湘南戦(おそっw)
20040529_1.JPG遅まきながら、土曜日は札幌ドームへ連敗街道まっしぐらに突き進むコンサドーレに勝利をもたらすべく札幌ドーム行って来ました。私が最後に観たのは6節横浜FC戦。その時の引き分け以後札幌は8連敗の泥沼にはまっている。
普通のサポーターならいいかげんおかしくなるような状況だろう・・・しかし断幕は一つもひっくり返っていないし、選手への力強いコールも送られる。3節仙台戦では開幕からボロボロな連敗を喫した仙台側は早くもお怒りムードで断幕はひっくり返り、更には「闘志なき者は去れ」みたいな言葉まで掲げられてました。
また浦和は特に連敗したわけでもなく、何がそんなにご不満なのか良く分かりませんが、「静観しよう」なんてことでシーンと静まり返ってみたりする中で札幌市民は我慢強いですね。
「今は育てる時期。我慢の時期」ということでしょうか?
試合は前半は一方的に札幌が攻め立てるような展開。サイドを使って崩すシーンが目立つ。そして湘南のDFは最後のところでマークが確認できていないのか、札幌2トップを全く捕まえられない。しかし、フリーでシュート打たせてもらっても決められないのが札幌らしいところw
しかし何回もシュートしてればそのうち入るw得点シーンは左サイドに展開した砂川のクロスを清野がキチっと頭で合わせたもの。
「そう。そうやって簡単にプレーすればいいのw」
湘南は攻撃も形が作れない。
アマのポジションが何だか中途半端で良く分からない。かなり引いて来るために攻撃にかかっても人数が足りない場面が目立つ。
後半も相変わらずお互いにいい形を作れない展開が続くが19分、ゴール前で処理を曖昧にしたために相手に奪われ失点。
「あーいう位置ではハッキリプレーしろよ!」
終盤はまたしても札幌が一方的に攻め立てる。ロスタイムにゴール左でFKを得る。スタンドからは「最後だ!藤ヶ谷!お前も上がれ!」と言った声が飛ぶw
結局勝てる内容で結果はドロー。
それでも終了のホイッスルが鳴ると同時にゴール裏からは
「We are SAPPORO! We are SAPPORO!」のコール。
自分達の街のチームを育てている
そんな感じがしたゲームでしたw
あ、私の好きな湘南の歌
「緑と青の~勇者湘南~さぁ今日も行こう~勝利目指して~」
の歌は最後の最後まで歌われませんでしたが、終了間際にやってくれましたw急いでムービー携帯で録画しましたが、札幌のコールしか聞こえませんでした・・・(T_T)









スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
リンク貼った三ッ境マリンタワーさんがリンク貼ってくれてますよー
2004/05/31(月) 23:38:32 | URL | MAKIKOっち #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/13-f4cedc39
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。