北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
キャプテンは岡ちゃんに救われたとさ
開幕戦後、北の大地より3夜連続同じネタです。シリーズ化しそうな展開でしたが、これで完結でしょうか。あまりにも衝撃的なことをJリーグは言っております。

日本サッカー協会審判委員会のJリーグ対応セクションは8日、J1開幕戦の横浜-磐田戦(5日・日産ス)で決勝点となった磐田の福西の得点が右手に当たって入ったことを確認した上で「意図的ではなく、正当なゴール」と結論づけた。Jリーグの鈴木昌チェアマンが明らかにした。
日刊スポーツ


いやいやビックリだよね。正当だってさ。そりゃーさ。FKの壁やってて、ダイレクトで手に当たったとかさ、そーゆーのはペナ内であっても流すってのはありだと思うよ。でもゴールを認めるのはどうなのかね?だいたい記録は何足なんじゃい?右か?左か?頭か?それとも前足でも新設するか?(笑)
世間は明らかに誤審だと認めてます。翌日の日刊の一面なんてこんな大々的に飾られております。
godhands.jpg

別に横浜は紳士なチームだからさ、過ちを償え!なんて微塵たりとも思わんし、過去を変えることなんて全く要求してないのにこの仕打ちだよね。ずっと問題とされてるレフリングについて更に議論を進めるきっかけになってくれればそれで良かったのにね。
脳みその存在を疑うJリーグ鈴木チェアマンに対し、一方では川渕キャプテンはこんなことを言っております。

Jリーグ開幕戦・横浜Vs磐田戦で起きた誤審問題で川淵キャプテンが、「岡田に助けられた」とコメントした。といっても、これは岡田正義主審ではなく、横浜・岡田武史監督のこと。
「審判だって神様じゃないからね。会場に行っていたら、実にコメントしにくいお話だったな」と苦笑い。そんな中で、「岡田がハンドでもゴールはゴール。審判も人間だと言ってくれたおかげで救われた。あれで岡田が抗議とかしていたらと思うと…」と、ホッとした表情をみせていた。
「とにかく子供がああいうゴールをまねすることだけ避けたい。フェアプレーが一番なんだ」と、川淵キャプテンを感心させた岡田監督の一言。これでポスト・ジーコにまた一歩近づいた!?
ZAKZAK


岡ちゃんのゲーム後の対応に素直に感謝を認めております。そして子供が真似しないようにって発言は明らかに福西のプレーはフェアプレーではない≒反則と言っております。これくらい言ってくれるとまだ救われますがね。やっぱここでもW大しかも我等がバカショー学部なんですよねぇ(笑)岡ちゃんとWコンビなんですよねぇ。やっぱ天下のT大はスポーツには向かないって!
ってか一つ言えること。それは私たちより遠くゴール前にて行われたプレーであり、私は試合後ガッツリ飲んで、仲間と天然温泉スパでまったりスーパーサッカーを見ながらこの衝撃的なシーンを目撃したことが幸せでした。
もし私たちの目の前であのゴールが認められてたら、どうなっちゃってたか分かりませんからねw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
パンダ
名前変えた?
今クリックしたら
「面白い!最低なりし、スタジアム」って言われた・・・
意味不明
2005/03/10(木) 15:36:54 | URL | COっち #-[ 編集]
パンダ
何かパンダの名前が文字化けしてたみたいねw全く気づかなかったw直しておきました。
2005/03/11(金) 17:50:33 | URL | KOH #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/131-5e4a9c02
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。