北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
イラン人死ぬなよ・・・
昨日のイラン戦ですが、死者が出てるみたいですね。

イランの首都テヘランで25日に行われたW杯アジア最終予選の日本対イラン戦後、イラン代表の勝利に興奮した地元サポーターが会場のアザディ競技場の出口に殺到し、5人が死亡、40人がけがをした。国営テレビが26日、イランサッカー連盟幹部の話として伝えた。
スポニチアネックス


まだW杯出場が決まったわけでもなく、単にホームで日本に勝っただけなのになんでそんな混乱が起きてしまうんでしょうか?別にフランスやブラジルを倒したわけでなく、力関係もほぼ同じ日本に勝っただけなんですけどね。色々と国の背景があるんでしょうか?
20050327_1irans.jpgバーサスの今月号に「素顔のライバル国を行く。」といった特集があって、北朝鮮、バーレーンと共にイランの国の取材記事がありました。(あ、今号のバーサスはJ開幕ってことで新参入の草津や徳島の町の紹介。新潟や平塚の取り組み等の記事があって非常に興味深かったので即買いしてしまいました。いまだほとんど読めてないんですがw)
記事によるとイランは前々回の日本に敗れたジョホールバルの後、メルボルンでオーストラリアを劇的に倒した時は国中が麻痺するような状況だったようです。そのコントロール不能な力を恐れたため政府は前回大会はW杯へ出れないように画策したなんて陰謀説があるみたいですwそんなお国みたいです。
なんでも女性との接触が極端に咎められてるようですね。町の若者は携帯電話に取り込んだ単なる女性の写真を見るだけで喜んでるようです。少し前までは女性と「歩いていた」「ホームパーティーを開いた」といったことで投獄されていたようです。宗教はそれなりに熱心なようですが、こういった政治体制には不満を持っていて、また自分達がいかに閉ざされた世界にいるかということも理解しているようです。
また、音楽活動も制限されていてライブの前に歌手が「盛り上がらないでくれ!盛り上がっちゃうと活動停止になるから」とお願いするようですwそして直立不動で歌を歌うようですwどんなライブなんじゃい!って感じですが・・。
また、仕事中に延々とジョークを言い合ってるイラン人に何故かと聞いたら「仕事が終わっても日本と違って遊ぶところがないから、せめて仕事中くらいは楽しまなくちゃ」とのことのようです。
こんな制限をされた生活を余儀なくされてるが故に昨日の勝利は私達の想像を超えたインパクトをイランの人々は受けたんでしょうかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
女性云々はやはりイスラム圏ということもありますよね。
ライヴの話は…笑ってしまいました…
2005/03/27(日) 00:37:05 | URL | K@ori #mQop/nM.[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/144-531ab12f
この記事へのトラックバック
日本人サポがペットボトルや硬貨を投げつけられ、ケガをしたというニュースがありましたが、勝った方のイランでは死者が出ていますね~。でもこの記事を読んで死者が出たことよりも30歳以下の国民が人口の過半数って方に驚いてしまいました…。高齢社会(注*もう高齢化社会
2005/03/27(日) 00:37:35 | ブログde鳥小屋
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。