北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ビデオdeイングランド戦
朝の4時からなんて早すぎるので、録画の予約だけして本日ゆっくり観戦。マリ戦@札幌ドームで散々ビール飲んで来たサラリーマン(いや外資系ビジネスマンかw)に6時まで起きてろor4時に起きろというのは無理w
中村「今日は自然にやれた」
「最初の20分くらいまで、みんなボールを失うのが怖かったので、安全なパスが多かった。そういうときこそ、自分が起点にならなくてはいけない、と思った。少し落ち着かせるようなしぐさで、余裕のあるフリをした。そういうのがあると違うから。僕らの年代がそういう雰囲気を作らなければ、と思った。1点取られたけど、バタバタしなかった。遠くからシュートを打って、落ち着けた。後半は相手の足が少し止まったので、自分も動き回ってボールを回せた。前半25分までは、明らかに向こうがよかった。前半25分までのレベルでも点が取られず、ボールを回せるようにしたい。今回はある程度練習できたし、雰囲気にも馴染めたことが大きかった。マリノス、レッジーナ、日本代表と役割が違って、ここに来てやっとトップ下でやれてる。アイスランド戦は自分のプレーを探しながらやってたけど、今日は自然にやれた。伸二とのバランスもよかった。ケガで出てない時間が多かったので、代表は回りが日本人だし、やろうとするサッカーが似てるから。(フリーキックが決まらなかったけど)内転筋を治して頑張ります」
yahoo!スポーツ

たしかに前半の20分過ぎくらいまでは明らかにずっと攻め込まれてた。ってか良く海外にしか興味を示さない人とJリーグの話をすると「スピードが違うんだよ(-.-)」なんて声が聞かれるが、やっぱボール奪ったら一瞬でゴール前までやって来ますね。ワンタッチで前にポンポンつないで・・・(たぶん上野はバックワンタッチは上手いけどプレミアでは通用しないんだろうな・・・なんて思ったりwww)
失点のシーンはまぁいた仕方ないか・・・でもさすがあーゆとこをキチっと狙ってるのがオーウェンですねw
それよりゴールシーンを繰り返し放映している裏でかなりのブーイングが起きてたので、リスタートから一気に日本が攻め込んだのか?それともベッカム様が思いっきりミスキックでもしたのか?なんて思ってるとスタンドからピッチに乱入した人がいたようで・・・www
こーゆーとこで激しいブーイングが起きるあたりはいい感じですね。聖域を汚すものは許さんみたいな雰囲気が感じられてw
日本だと一緒になって乱入したり、騒ぎ立てる輩が多そう・・・w
日本は失点してから、だんだんまともにサッカーが出来るようになってくる。玉田が左足ミドルを打ったのを皮切りに中盤の選手がミドルレンジからどんどん狙ってくる。俊輔のアウトにかけた左足、立て続けに小野と惜しいシーンが続く。
後半になると俄然日本がボールをバンバン回せるようになってくる。攻撃には常に俊輔が絡むようになってくる。調子が上がってきている証拠ですね。得点もやはり俊輔から左のアレックに素晴らしいスルーパス。最後はフリーで飛び込んで来た小野へドンピシャの折り返しでゴール!
こーゆーとこでワンタッチでつなげると相手も捕まえきれなくなりますからね。これはホント流れるような美しい展開でしたwwwところが2トップを交代して試合は終わった感じ。柳沢も鈴木も意味分からん。柳沢は確かに動き出しは素早くスペース見つけてなかなかいいんだが、いかんせん当たり弱いですね。
まぁイングランド相手にドロー。これで誉めないと日本も調子乗りすぎってことでしょうwそれよりも
20040602ina稲本が危険です。
1日のサッカーの国際親善試合、イングランド代表戦で負傷退場した日本代表のMF稲本潤一(24=フルハム)が、左脚の腓(ひ)骨骨折で全治3カ月の重傷を負ったと診断された。2日、マンチェスターで日本サッカー協会が発表した。
nikkansports.com

やっぱイングランドでやってるからか、稲本張り切ってましたからね。ってか中田と同じくらい当たり負けしませんからね。この人は。まぁインド戦は無理みたいですが日本の中盤はタレントだらけなので全く問題なし。
ちなみに3バックはほぼ完璧でしたね。坪井も宮本も中澤も素晴らしかった。特に後半はイングランドが前線にボール入れようとするところに素早く当たりに行くってのが徹底されてて良かったです。
タイミングみて宮本や中澤が上がったりしてたしw
この調子でインド戦サクっと頼むよーw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/17-37c7daf2
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。