北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
Jが面白くなったみたいです
いやーいきなり点入れられた時はどうなるかと思いましたが、リードするまでは素晴らしいサッカーでしたね。北の大地で見てるのが悲しかったです。
前半に追いつけたのがやはりデカイですね。大橋のクロスはマジでビビリました。無理目な体制から適当に蹴った感も否めませんが、キーパーが出れない場所でDFを上手い事まいて大島が飛び込むスペースにジャストでしたからね。さすがファンタジスタ!
050706s.jpg後半はもう圧倒でしたね。クロスから大島だったり、縦に抜けて坂田とか上野のミドルとかもう「何ではいらんのぉー!」って感じの攻撃が連続してました。ってか中澤は滞空時間&高さあり過ぎですw
リードしてからは鹿島も一気に攻め込んで来ましたのでハラハラドキドキでしたが、簡単に縦に入れる球にはボンバーが全部はじき返してたので頼もしかったです。
ってことでこれで勝ち点差が10に縮まりました。ボンバーも試合後のインタビューで言ってましたが、これでJが面白くなります。独走してたらファンの方は見に来なくなっちゃいますからね。
ところで読売は大丈夫なんでしょうか?2試合連続7失点って世界新記録でしょうかね?w
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/186-61929495
この記事へのトラックバック
ホームに首位鹿島を迎えJ14節が行なわれました。初めて生で新しい4バックを見ましたが、かなり機能していました。前半4分に初めてのコーナーキックで、マークの確認をしている間に小笠原に素早く蹴られフリーで岩政に決められはしましたが、内容は完璧にマリノス
2005/07/07(木) 00:06:01 | ローン返済日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。