北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ネット観戦もなかなかですね
社長殿が必死に宣伝してた本日のゲームですが、MLJがネット配信してくれておりまして、非常に良かったですね。LAでのゲームの時もありましたけど、このネット配信ってのはホント嬉しいですね。
テレビ局としては大事なゴールデンの時間帯に視聴率もとれないマリノスのゲームなんて放送出来ないんでしょうが、こうやってネットで流してくれるだけでホントありがたいです。
これからも特にアジアでの闘いとかで是非ネットライブ配信をやって欲しいですね。
で、試合ですが得点シーンは「何でドドドドフリーで栗原が突っ込んでくるのー?」って感じでしたが、それ以外にもいくつも惜しいチャンスはありました。
試合を通じてバルサが主導権は握ってましたが、やはり向こうさんもいくつも決定的なミスしてますんで、その辺でキチっと決めれるかどうかってことなんですよね。坂田も大橋も何かチャンスになると慌てて潰してる感じでした。
まぁJのチームからもろくに点が取れない攻撃陣ですから世界最高峰のチームからそう簡単に点取れるわけもないんですけどね(笑)
最近のJのゲームにも言えるんですが、全体的にもっと一つ一つのプレーを丁寧にすれば楽に勝てるゲームばっかだと思うんですよね。
ところで社長殿のお手紙ではバルサがどうしても再戦したいってことだったみたいですが、その理由はドローのリベンジってよりもお金のことみたいですねorz

6月の2連戦は、コンフェデレーションズ杯参戦のため来日できなかった。するとこの日の会見で、スペイン報道陣から「前回はロナウジーニョが来なかったことで、ギャラの減額はあったのか?」という質問が飛び出した。減額はなかったが、代わりにバルサが安価で再戦するオファーを出したことで収まった。
日刊スポーツ


この前ロナウジーニョが来なかった違約金を払う代わりに今回格安で試合したみたいです。
格安って言っても推定は1億3500万円らしいので、そりゃ社長も元取るのに必死ですよねw
チケットの平均価格を5000円とすると約4万人の集まったみたいなんで2億円ですから、それにスポンサー料とか入れたらそれなりに利益は無事に出たんでしょうかね。
ってかロナウジーニョはやっぱボール持っただけでわくわくさせられますね。ネットで見ててもそう思ったんで現地の方は相当だったんでしょう。
3人で囲んでもファウルしないとボール取れないし、パスもヒールで出したり、逆サイドにふったり、フェイント入れまくってるうちにいつの間にか出してたり・・・やっぱこの人はすごいですね。
お休み明け早々でこんなんですからベストコンディションではもっとヤヴァイんでしょう。
横浜の収穫は後半から続々と登場してきた若いメンツがこういった相手とゲーム出来たってのが、とても大きいですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/199-08d9edf8
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。