北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やる気の違いですかね
何か明らかに向こうさんとこっちではやる気が違うって感じでしたねぇ。失点は単なるミス。日本最高のDFである我らが中澤のミス。
まぁその前からバックパスを奪われるってとこからミスなんだけど、単にボンバーがセーフティに蹴り出しておけばいいのに何であんなとこでつなごうって判断をしたんでしょうかね?
相手が倒れてるから大丈夫だと思ったんですかね?そのちょっと前のプレーでもっと危険度が低いシーンでタッチラインにセーフティに出してるプレーがあったのに、なんであんなゴール目の前の危険なシーンであんなパス出しちゃったんでしょうかねぇ・・・
まぁミスは誰にでもつきものなんですが、やっぱ気持ちが明らかに北朝鮮と日本では違いましたね。点決まった時の喜び方も尋常じゃなかったし、試合後は監督を胴上げとかしてたしねw
1点取っちゃうと鬼気迫るって感じで必死に守ってました。何か今日の試合に負けたら北朝鮮のお偉いさんに酷いお仕置きでもされるんじゃないか?ってくらい必死でしたねw
まぁこれじゃ、代表初出場&最近出てきたばっかの攻撃陣にはこじ開けるのは難しいですね。
まぁ初出場の田中達也はバリバリ相手を追い回してたし、いい突破からシュートって見せ場作ってくれました。巻もそこそこターゲットやってました。
この辺はこの大会はいい機会なんでもっと試して欲しいですね。
対して本山君の存在意義はなんなんでしょう?私はサッカーの戦術とかに詳しくないので良く分かりません。
彼のミッションが分かりません。どこの位置でどんなプレーをしてたんでしょうか?聞くとこによるとドリブルが上手みたいなんで、中盤から勝手に中央突破するとか、こぼれ球拾って2次攻撃のチャンスメイクするとかってあたりがミッションなのかと思いますが、彼の存在意義は良く分かりませんでした。
やっぱ鹿島だから選ばれるんでしょうかねぇw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/200-415210e1
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。