北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
こんな代表の方がわくわくしますね
7時を過ぎても依然見積を作りまくりながら「あぁサッカー見れねえなぁ・・・」なんて思ってたら、「じゃあ帰ってサッカー見るわ」と上司が8時前に帰宅したのを見て、「今日のキックオフは8時20分なんじゃん!」って気づいて速攻で何とか前半の途中から観れましたw
札幌のいいところは、会社からドアtoドアで最短15分のところに住めるとこがあります。東京じゃあそうは行きませんからね。
で、前半はかなりいい場面作ってましたね。今野がかなりいい感じでした。ちょうどこの前の横浜戦の時の彼のような感じで、中盤では「ボールあるところに今野あり」って感じで上手く効いていたと思います。
対して後半はどうだったんでしょう?このあたり今野のコメントにも表れてます。

「自分の持ち味である玉際とかボール奪うことは前半はできたけど、後半は崩すのが難しかった。前半と後半で別のサッカーをしてしまった。
(中略)後半はボールをもらったときにトップに当てようとしたら、トップの前に中国のDFがごちゃごちゃいるんで(パスのボールを)差し込めなかった。前半は相手も攻めてきてくれて、自分も守りもできていい感じでしたけど、後半は(中国が)守っちゃうんで、後半の方が緊張してしまった」
スポーツナビ


後半に巻を下げて大黒&玉田を入れた意図が分かりませんね。
スピードスターを並べれば足が止まりつつある中国のDFには有効だと判断したんですかね?
田中達也、玉田、大黒と3人が並んでも有効なトライアングルが描けるとは到底思えませんがね。裏をバンバン狙うって意思統一が出来てるなら、それはそれで戦術なんでしょうが、そうでもない。
3人並べるんなら同じタイプよりはターゲットとなる選手が一人いた方が有効的な攻撃を作れるんじゃないっすかね?
ボール持ったらまずはターゲットを観ろ。当てろ。その周りを田中達也&玉田&2列目の選手でフォローしろって攻撃なら理解出来るんですが、巻を下げて素早い攻撃が出来なくなってる感じでした。
後ろで横パス連発するとかね。
ほんとロスタイムはドローで万々歳だから時間稼ぎやってるのかと思いましたよ。
何で後ろで横パスしまくってるのかと。
出すとこ(スペース)がなかったんでしょうね。そりゃ10人が退去して引いてれば中国の後ろにスペースなんてなくなるでしょうね。
そうなるのは明白であって、そういう状況でも空中戦に競り勝って、落としたところからチャンスを見出すって攻撃の仕方しかないと思いましたが、神様は一体どういった攻撃をイメージされたんでしょうかね?
まぁ元々スタメン総とっかえしてるくらいですから、今大会はテストの場と位置づけたんでしょう。それはそれで全然いいと思います。
田中達也の突破とか無論あのゴールも冷静に左足はかなりいいです。あとは駒野、今野、そして元々代表レベルだと思ってる阿部は良かったですね。
阿部のFKは俊輔と同レベルだと思ってるんで当然なんですが、それ以外でもプレーの一つ一つがとても落ち着いてるんですよね。
まぁ日本には中盤は豪勢な顔ぶれが揃っているんで難しいかもしれませんが、やっぱCBよりは攻撃にも絡む位置にいる彼は好きです。
頑張って欲しいですね。後は加地&アレック以外にもサイドの可能性があるってのが証明出来たのがいいですね。
今回の駒野&村井もかなりやってくれました。ジーコも無条件で決めるのは止めて欲しいです。
駒野左も出来ますし、横浜にも素晴らしい右サイドがいるので、是非試して欲しいですよねw
ってことで、結果は最初から捨ててるって前提なら今日の試合はわくわく出来て大変良かったって感じですね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
去年、川上直子のほうが良いんじゃないかって思ったのは間違いでした(笑)
右サイド、代表まで頑張って欲しいですね。
2005/08/05(金) 21:47:16 | URL | こず #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/201-860bf267
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。