北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
クラブとサポーターの理想の関係はどんなんでしょうね?
大分でサポーターズカンファレンスなるものが開かれたようですね。

大分は10日、大分市内でサポーターズカンファレンスを開き、抽選によるサポーター24人と経営陣6人が意見交換を行った。(中略)今回の開催は9戦未勝利となった7月の新潟戦後、数百人が敗戦に抗議したことを受けてのもので、クラブは今後も定期的に行うと約束した。
日刊スポーツ


少し前のサッカー批評に大分の経営について取り上げられてたのでちらっと読みました。東大法学部出身の総務省のキャリアさんが一転して地方の小さなサッカークラブの社長に就任して相当な頑張り具合が取り上げられてました。サポーターリーダーグループともいい関係が築けてるような印象を持ちましたし、今回も「あぁちゃんと低迷している状況について説明責任を果たしてるいいクラブだなぁ・・・」なんて思ってましたが、実際は大分の方々からしたらこのカンファレンスにもそうですが、フロントにもかなり不満噴出みたいですねw
さらっとネットを見ただけなんですが、こんな感じで物申されてます。
横浜が降格しそうだった時って何かあったかな・・・何も記憶にないなw
この前のFC東京の灰皿事件の後もSOCIOとフロントで色々とやり取りがあったみたいですけど、クラブとサポーターが理想的な関係を築いてるチームってあるんでしょうかね?
東京とか大分とか新潟とか柏とかは何となく傍から見ると一見いい感じに見えますが、実態はやっぱそうでもない感じですし。そうすると浦和、鹿島あたりがやっぱいい関係なのかな?
横浜も極々一部の方はフロントとお話出来てるみたいですが、どーも全体的にでっかい隔たりがあるような気がするんですよね。これだけの大都市で、これから更にビッグクラブになっていくんであれば良好な関係を築いていくのは更に難しくなると思うんですが、どこか上手い事やってるとこはないんでしょうかね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/203-16376ccb
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。