北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
神戸戦・・・実はしょぼいw
遅まきながら録画観戦。仕事中にも試合の状況は送られて来ていたので2-0という結果から完勝を想像していたが、
終わってみれば「あぁ勝ってたんだ・・・w」といった内容。Kりんが「勝ちは勝ちだよね」といっていた意味が良く分かる。
前半は2得点したが崩したシーンは一度だけ。左サイドでドゥトラと上手く絡んだ那須が抜け出してグラウンダーの折り返しを上野が合わせたシーンくらい。
これは一瞬のスピードでポンポンッ!ってゴールに迫っていい攻撃でしたねw
2得点はいずれも安一人の力。1点目は本当に凄かった!あのレンジから上手くドライブかけて突き刺しましたからねwってか安って遠めからのシュートは上手いんですよねぇ。
サイドから横にドリブルして一人交わし、二人交わしたと思ったら振りぬく!って感じのゴールがw
2点目もこぼれて来た球をまた遠めの位置から抑えのきいた素晴らしいシュートを安が放ち、キーパーがこぼしたところを上野が押し込む!
ってかこれってTVで見る限りは完全にオフサイドだったんですが・・・w
後半は始まった早々から立て続けに攻め込まれるも達也の神セーブで何とか逃れる。ここで柳を投入。これが絶妙。
攻撃は相変わらず形が作れないが、乱れてきつつあった中盤の守備が再び安定する。
神戸はイルハンを頼みの綱で投入したくらい。ってかイルハンって本とに凄い選手なのかなぁ?良く分からん・・・
まぁ中澤もオフィシャルのコメントで
イルハン選手は、まだ本調子ではないので参考にはならないでしょう。

って言ってるし、本領発揮したらやばいんでしょうかねぇ・・・。

横浜は最後に山崎が惜しいシーンを2度作る。柳が浮き球をうまーく処理してスルーパスを送る。更に久保がサイドで粘って中央に戻されたボールを奪って完全にどどどドフリーな状況にも関わらずバーを叩いてしまう・・・
これはしっかり反省しておくれ。落ち着く場面では冷静にプレーしてもらわんとねw
まぁ内容はとても「Vamos F ・Marinos!俺たちの誇り!」といえるような内容ではないが、「悪いながらも」勝ち点3をもぎ取るところが「常勝」チームなんでしょうねw
なんだかミラクルの再来を予感させてくれる勝利でしたw
ま、これで昨年の2ndの勝ち点は上回ったんですが、俄然崖っぷちです。もし負けたらその場で「The End」ですからね。ただひたすら目の前の勝利だけを考えて闘って欲しいですねw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
悪いが私は試合終了後「俺たちの誇り」歌えなかった。
ACLで学んだんじゃないのか?選手もサポも「得失点」の重さを・・・
ここは大量得点でなんとしても磐田にプレッシャー掛けたかったんだけどね!
2004/06/15(火) 01:54:07 | URL | MAKIKOっち #79D/WHSg[ 編集]
ってか最近勝ったらなんでもかんでもあの歌を歌いたがる人多すぎなんですよねー
ってか「Vamos F ・Marinos!俺たちの誇り!」って勝利の歌だと思ってる人も多いのではないでしょうか?
もう少し考えてコールなり歌なり歌わないとね。悪いプレーにはブーイング。いいプレーには拍手。常に「キャーキャーピーピー」音を発するのがサポートではないですからね。メリハリが大事w
2004/06/15(火) 12:57:05 | URL | KOH #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/27-856109e0
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。