北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
中田英寿不要?
「ボロ勝ちインド戦で“中田ヒデ”不要がハッキリした」ようですw
やっぱり、中田英寿は必要ない。ドイツW杯アジア1次予選のインド戦で、それがあらためてハッキリした。(中略)ドイツサッカー協会公認S級コーチの鈴木良平氏はこういう。 「中田が抜けたことで、日本の攻撃がスムーズに機能するようになった。中田がいると、好き勝手に動いて攻撃を仕切ろうとする中田に周囲の選手が合わせなくてはいけない。とりわけ、中村、小野という能力の高いMFの動きが制限されてしまう。中田が右サイドに動けば中村はそれをフォローする形で左サイドに回らなければいけないし、ボランチの小野は前に攻め上がることができなくなる。持ち味が殺されてしまうんです。それでいて中田はミスが多い。これでは、攻撃が機能するはずありません」
GENDAI.NET
中田が不要なんでしょうかね?ってか中田の問題というより周りの気弱な日本人達のせいだと思いますが・・・。確かに中田がいると周りの選手が誰も「ヒデさん」に逆らえなくて、のびのびとしたプレーが出来ないなんて話も聞いたりしますが。ってか日本代表に招集されるような選手って皆「我が強くて、俺が俺が」的な自信と誇りに満ち溢れてるのかと思いましたが、そうでもないんですね。で、日本人唯一の世界レベルのプレーヤーである中田に日本代表が何とかして合わせないと世界で闘えないんじゃないですかね?日本のそれなりのレベルに合わせたサッカーを目指して、親善試合でヨーロッパのチームと善戦して、アジアの弱小国相手に大勝して喜んでるようじゃドイツ行く前にやられる危険性もあると思いますがね。アジアの怖さはACLで十分感じました。サッカーの技術だけじゃない色々な怖さがあると思いますねwACLは中東は入って来る前でしたが、特に中東が絡んでくるアジア最終予選なんかでは更に怖いでしょうねw今やアジアでは完全にチャレンジされる側ですからねぇ。前回開催国だったのでこの前のアジア予選の闘いを経験してるのって中田だけだし・・・。あ、能活もだw貴重な経験をしている唯一の選手を「必要ない」なんて言っちゃうあたり不思議wwwトルシエだって最終的に「経験」をベンチに置いたのにねw

スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/30-f6eaa1ae
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。