北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
昨年1stと全く同じ流れに!
ついに開幕以来首位を突っ走ってきた磐田が首位から陥落しました。鹿島様様ですねwってか決めたのもルーキー君だしwいやー鹿島は昨年の2ndでは浦和に前半で2点リードしながらも最後に引き分けで終わってくれて私たちを優勝に導いてくれましたw今度は磐田を倒して私たちを首位へ導いてくれましたwそんな鹿島様様には恩を仇で返すようで大変申し訳ありませんが、目の前で優勝させてもらいましょう。J史上初の3ステージ連続優勝を!
思い起こせば昨年も第14節ガンバ戦を久保のアクロバティックボレーなんかで勝利!対する首位の市原は上位いじめが得意な清水に負けて我等が横浜が最終節を首位で迎えることになった。同じようにやればいい。ただ、2ndを思い起こすと前半終了時点で横浜1点ビハンド、人数10人、埼スタでは鹿島が2-0で浦和をリード。こういう絶望的な状況からも最後の最後で笑ったのは横浜であった。だから絶対に余裕こいてたらやられる。最後の笛が鳴るまでとことん集中して闘いたい。鹿島はしたたかなチームだから一瞬でもスキを見せればやられるだろう。それに「ダレカンピオン」はチャンピオンになった時だけ歌うべきものだろう・・・
で、柏戦も色々とゴール裏ではあったようですがwまぁあまり浮かれずに、まずは鹿島を倒すだけを考えたいですね。
<柏戦の反省>
コーナーキックのマークの確認をしっかりしておくれ!何でドフリーで打たせてるんだ?失点後も永田にフリーで打たれる危ないシーンがあったし・・・無意味にニアに人が密集して(敵がいないのにw)、全然人についてないからファーで永田がドドドフリーになるのよ!
岡ちゃんも
ここ2試合2-0とリードしてから3点目が取れるチャンスを生かせなかった。それでも何とかなっていたのだが、きょうは1点を失った。だから満足できるサッカーとはいえない。しかし、これで選手に危機感が出てくれれば結果的にはかえって良かったかもしれない。
オフィシャルのゲームレポート
なんて言ってる通り、前半はほとんどボールを支配し一方的に攻め立てる展開だったが、後半は攻められる時間も多かったし、最後は必死に逃げ切るって感じだったので内容は良くなかったです。ただ、何が重要か?昨年までは「上が負けたら仲良く負けていつまでも勝ち点差が縮まらない」なんていう状況になってましたが、磐田が負けたという事実を受けてのゲームでしっかりと勝ち点3を上積みできたこと。
これが今年の横浜は「強い!」と思える理由のひとつだろう。
最終節、鹿島をぶっ倒して誇り高く「ダレカンピオン」を歌いたいですねw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/32-773f6940
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。