北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
世界のビッグクラブとJ
出稼ぎにぞくぞくとやってくる世界のビッグクラブとの対戦が知らぬ間に行われたようですw
1発目
【神戸0―4ラツィオ】神戸はラツィオと対戦したが、ラツィオにDFラインを次々と破られ、攻撃もFW播戸が奮闘しながら無得点。0―4のスコア以上の完敗だった。
2発目
【新潟2―1ボカ】新潟は昨年のトヨタカップを制したボカ・ジュニアーズと対戦し、これを2―1で下す金星。闘志むき出しのプレーで決勝ゴールを挙げたFW船越は「相手にははっきり言ってなめられていたと思うので、勝つことができてよかった」ときっぱり。
素晴らしいですね。親善試合とか言い訳でしかありません。南米No.1のボカが極東のJ2上がりのチームにやられたってことですwそんなもんなんですw
3発目
【浦和1―0インテル】5万7663人の応援を受けて世界の強豪インテルを撃破した。レコバもうなる個人技で観衆を魅了したのはエメルソンだ。光速ドリブルで何度も前線を突破。後半5分にはペナルティーエリアに独力で持ち込み、ゴールに突進した。
エメはやっぱりすごいですね。羨ましい・・・ってかエメを手放さなければ今頃札幌も・・・
内容は見てないので全く分かりませんがコメントがアツイです。
「強いチームということは知っていた。点はいつも浦和サポーターのために入れるんだ
プレーは文句なくJでNo.1。その男にこういわれる浦和サポーターは羨ましいですねw
それより、横浜の相手はレッジーナってどうなんでしょう?しかも俊輔いないだろうし。J最強チームがセリエAだかBだか分からないようなチームとわざわざ闘う意味はあるんでしょうか?高い金出してるんだろうし・・・
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/45-0fa89eb2
この記事へのトラックバック
夏休みのお楽しみなんだけど…
2004/07/29(木) 01:15:46 | mc◎blog
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。