北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
相変わらずセルジオw
やっぱりセルジオは怒ってますw
日本は、PK戦でも決定力不足だったな。ヨルダンが日本よりやや下回ったので、辛うじて勝ちを拾った試合だ。ただ、どんな内容でも勝ちは勝ち。延長戦の後では、疲労があってよく起こる展開だが、PK戦の途中でサイドを変えることはあり得ない。この辺りはアジアなのかな。宮本のアピールが流れを変えたのかもしれない。それにしてもGKがヒーローになるのが3試合目というのが、このチームの特徴であり、限界といえる。
そう。勝ちは勝ちなんですwだからいいじゃんwアジアカップはそこいらのテストマッチとは違う。アジアNo.1をかけた闘いなんで勝ちゃーいいんです。
ってか宮本はレフリーにどうやって訴えたんでしょう?英語で言ったのかな?wってか良くレフリーもサイド変更なんて認めましたよね。でもこの辺りがアジアってのが良く分かりませんが・・・wにしても能活は素晴らしい集中力!テレビを通してもあの目つきからもの凄い集中力がビシビシと感じてきました。もう楢崎が戻ってきても関係ないでしょ。これでまた楢崎使い始めたらジーコ解任。
セットプレーや、中村のパスでしか得点はできない。両サイドからの崩しが全くできなかった。
確かにアレックも中に入ってきて攻撃する場面も多かったし、加地も右サイドキレ込んでってプレーありませんでしたが、いいクロス入っても決めるFWがいないんだよね。得点のシーン。俊輔の絶妙なキックをキーパーがこぼして鈴木。このゴールを「鈴木らしいゴール」といっていたテレビ。やっぱり皆「奴はたなぼた的ゴールしか決めれない」と思ってるんだ!と実感しました(笑)まぁ無論そこにちゃんとつめてたってのがゴールの嗅覚ってやつなんでしょうがね・・・。
それにしても俊輔がいくらいいボールを繰り出してもアレックが外したり、鈴木が外したりするんだもんねー。ファンタジーはゴールが決まらないと美しく完結しないんだから、ちゃんと決めて欲しいですねw
ちなみに韓国は負けちゃいましたね。うーむ残念。何か取られて取って、また取られて取って、さらに取られて取ってってすごい試合してましたけどね。安は途中から出てきましたけど、1本お得意のミドル打ったくらいでろくにプレー機会がありませんでした。サイドに開いてるシーンが多かったですね。
ってか決勝は日韓戦だったら面白かったんですがね。まぁホスト国の中国相手ってのもいい雰囲気になるでしょうかね。
日刊スポーツ「セルジオ越後 ちゃんとサッカーしなさい」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
ボクはGKの放つ“磁場”みたいなものって絶対あると想うんですよね、相手に無言のpresserを与える力……それは明らかに楢崎のそれよりも川口が勝っていると想います。TBさせていただきました。
2004/08/01(日) 14:56:05 | URL | タイで想う日々 #79D/WHSg[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/46-232f59d2
この記事へのトラックバック
コレだけドラマチックなPK戦は初めて。 途中でゴールを変えるというのも初めて観た。 ジーコも、スパサカに出てたデコも見たこと無い、と。 つまり前代未聞。 最...
2004/08/01(日) 14:52:43 | タイで想う日々(taideomouhibi)の日記
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。