北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やっぱり草津はてんやわんや
王者?横浜をやぶったザスパ草津ですが、予想通りてんやわんや状態みたいですw
天皇杯5回戦でJ王者の横浜を撃破したザスパ草津だが、試合から一夜明けた16日になってもうれしい悲鳴を上げている。予想外の準々決勝(19日・長崎、対東京V)進出のため現地での練習用のグラウンドはおろか、移動便や宿舎も確保しておらず、大慌てで手配に追われた。また多くの選手は勤務先のホテル、旅館、病院などに急きょ休暇願を出すなどてんやわんやとなった。
日刊スポーツ
さすがに勝つとは思ってなかったみたいですね。草津の温泉旅館なんかは「年末のこのくそ忙しい時期にサッカーなんてやってるんじゃない!」って感じなんでしょうか?wうーむこういう状況を聞くと改めて情けなさが身にしみてくる・・・まぁ過去を悔やんでても仕方ないので、来年まずはA3みたいですがしっかり調整して欲しいですね。ちなみに岡ちゃんからは練習禁止令が出てるみたいです。
戦いは休息から始まる。岡田監督は選手に年内の自主トレ禁止令を言い渡した。昨オフは開放した練習場も使用禁止。同監督も恒例の海外視察をやめ、休養に専念する。今季こなした公式戦は51試合。「監督のオレがこれだけ疲れているのだから、選手はもっと大変」と強制的に休ませる。
日刊スポーツ
来年はナビスコの予選もないみたいだし、A契約選手も増えるので多少はマシなのかな・・・といってもW杯予選があるので久保や松田や中澤は(安も?)キツそうですが。ま、ビッグクラブになれば代表選手の招集、チャンピオンズリーグとやりくりが大変になるのはヨーロッパも南米も同じですからね。チャンピオンならではの悩みです。誇りに思いましょうw
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://fmarinos.blog4.fc2.com/tb.php/91-5d2d4c3d
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。