北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
ビッグネームはどうしたんでしょうねぇ。
サビオラだぁーなんだーって話がありましたが、結局はグラウで収まったんですね・・・

横浜F・マリノスでは、新外国籍選手として、グラウ選手(ジュビロ磐田)の移籍加入(完全移籍)が決まりましたのでご案内致します。 
背番号は19番、契約期間は2006年1月1日迄となります。
オフィシャルニュースリリース


補強費用になるはずのバルサ戦で思い通りの収益が上げられなかったんでしょうかねwまぁ確かに実績あるっちゃーありますが、爆発的なFWってわけでもないですしねぇ。
それにお隣韓国で実績は証明済!横浜も対戦して間違いないと踏んだ?アデマールがろくに試合出ないでいなくなっちゃったんで、実績ってのも大してアテにならん気もしますがね。
ってか集客力も含めたビッグネームはどうなったんでしょうかね?
やっぱいつまでも夢追いかけててもしゃーないから、まず今年のリーグの危機的状況を打破するために、取り合えず的な補強って感じでしょうかね。
確かに今の状態だと前の選手が外しまくってる中、ボンバーとか栗原の方が点取れるっていう状態ですから早急に手を入れる必要はあるんですよね。
ってことで、ちょっと期待はずれなとこがありますが、来年もアジアへチャレンジするには目の前のリーグ戦を勝たないと仕方ないですから納得しましょうw
ネット観戦もなかなかですね
社長殿が必死に宣伝してた本日のゲームですが、MLJがネット配信してくれておりまして、非常に良かったですね。LAでのゲームの時もありましたけど、このネット配信ってのはホント嬉しいですね。
テレビ局としては大事なゴールデンの時間帯に視聴率もとれないマリノスのゲームなんて放送出来ないんでしょうが、こうやってネットで流してくれるだけでホントありがたいです。
これからも特にアジアでの闘いとかで是非ネットライブ配信をやって欲しいですね。
で、試合ですが得点シーンは「何でドドドドフリーで栗原が突っ込んでくるのー?」って感じでしたが、それ以外にもいくつも惜しいチャンスはありました。
試合を通じてバルサが主導権は握ってましたが、やはり向こうさんもいくつも決定的なミスしてますんで、その辺でキチっと決めれるかどうかってことなんですよね。坂田も大橋も何かチャンスになると慌てて潰してる感じでした。
まぁJのチームからもろくに点が取れない攻撃陣ですから世界最高峰のチームからそう簡単に点取れるわけもないんですけどね(笑)
最近のJのゲームにも言えるんですが、全体的にもっと一つ一つのプレーを丁寧にすれば楽に勝てるゲームばっかだと思うんですよね。
ところで社長殿のお手紙ではバルサがどうしても再戦したいってことだったみたいですが、その理由はドローのリベンジってよりもお金のことみたいですねorz

6月の2連戦は、コンフェデレーションズ杯参戦のため来日できなかった。するとこの日の会見で、スペイン報道陣から「前回はロナウジーニョが来なかったことで、ギャラの減額はあったのか?」という質問が飛び出した。減額はなかったが、代わりにバルサが安価で再戦するオファーを出したことで収まった。
日刊スポーツ


この前ロナウジーニョが来なかった違約金を払う代わりに今回格安で試合したみたいです。
格安って言っても推定は1億3500万円らしいので、そりゃ社長も元取るのに必死ですよねw
チケットの平均価格を5000円とすると約4万人の集まったみたいなんで2億円ですから、それにスポンサー料とか入れたらそれなりに利益は無事に出たんでしょうかね。
ってかロナウジーニョはやっぱボール持っただけでわくわくさせられますね。ネットで見ててもそう思ったんで現地の方は相当だったんでしょう。
3人で囲んでもファウルしないとボール取れないし、パスもヒールで出したり、逆サイドにふったり、フェイント入れまくってるうちにいつの間にか出してたり・・・やっぱこの人はすごいですね。
お休み明け早々でこんなんですからベストコンディションではもっとヤヴァイんでしょう。
横浜の収穫は後半から続々と登場してきた若いメンツがこういった相手とゲーム出来たってのが、とても大きいですね。
必死ですね
いやー昨日の心に響くありがたい社長の手紙に続いて試合まで3日しかないことに焦ってるとしか思えない仰天企画が飛び出してきましたねw

7月30日(土)19:00より日産スタジアムにて行われます「MLJ Special Match 2005 横浜F・マリノスvsFCバルセロナ」におきまして、遠藤彰弘選手移籍セレモニーを実施することが決定いたしましたのでご案内いたします。
遠藤彰弘選手 移籍セレモニーのお知らせ


まぁ神様も言ってる通り自分たちのことしか考えない私利私欲だけで動いてるクラブなんでしょうから当然ですけどね(笑)
ってか確かに何もなくチームを離れるにはあまりにも悲しいですし、タイミング的にもバルサ戦が絶妙と言えば絶妙なんでいた仕方ないと思いますが、何か普段横浜と関係ない海外厨?さんがたくさん来られるゲームでセレモニーってのもいかがなものでしょうね?
しかも社長自ら必死の宣伝を行った翌日にこんな発表されると余計に「遠藤とサポーターのためじゃなく、赤字出さないためだろ?」なんて思ったりしちゃいますがw
元々横浜フロントが馬鹿げてるのは承知してますが、こんな状態で送り出される遠藤が不憫ですね。
ありがたい社長の手紙
客を集めたい時、我らが左伴社長殿はありがたいお手紙を書いてくれます。今回は「THE 決着」だそうですw この前は6万人くらい入ったのに今回はまだ2万8千くらいしかチケットが売れてないみたいです。
そこで社長殿がこのゲームへ向けて気分を盛り上げてくれてます!

社長、うちと試合しにだけ日本に来るんですよ。引く訳にはいかんでしょう。


まぁ今回は日本でゲームやるのは横浜だけなんで、「日本」にはうちと試合しにだけ来るんでしょうけど、これってアジアツアーの一環みたいですしねぇ。

「こういう試合がしたかった」と。こういう試合を皆さんにお見せしたかった。リーグ優勝も賞金も関係ない試合なんですけど、この試合、日本のチャンピオンという誇りをかけてスペインチャンピオンと戦えるこの試合は、圧倒的に大事な試合だと思ってます。


確かに今回はベストメンツで来てくれるんでしょうし、前回よりも楽しめると思うんですけよね。ただ、やっぱ先月高い飛行機代出して観に行ったばっかで、また親善試合に高い交通費払う気がおきなく私は断念しました。生ロナウジーニョは是非観たいんですけどね。

実はバルサ戦の収益って補強資金にまわすつもりです


社長は営業マン出ではないみたいですが、サポーター心をがっつりとつかんで来ますねぇw貴方のチケット代がビッグFW獲得につながるんだよ!みたいな。
こんなことを聞いたらサポーターならチケット買うしかないですかね!でもチケットの10倍くらいの飛行機代かかるからやっぱイイヤw

ジーコはホント面白いですね
神様はとても面白いことを言ってるみたいです。

クラブではあれだけやっていた。
日刊スポーツ

途中からちょろっと試合に出てるようなプレーの何を指して「あれだけやっていた」なんでしょうね?多分通訳の訳し間違えとかじゃないですかねw

(横浜は)考え違いをしている。我々は私利私欲のためやってるわけじゃない。国のためにやっている。それを無視して自分たちのためだけにというのは。もっと、別のやり方があったんじゃないのか


訳し間違えにもほどがありますね。ホントにこんなこと言ってるなら暑さで脳みそおかしくなっちゃったってことでしょうかね。
ちなみに企業は私利私欲のためが第一にくるのは当然なんですけどねwってかジーコに日本のために何かやってもらってるって意識は皆無なんですけどねぇ。そもそも東アジアなんたらって大会がそんなに国の威信をかけた闘いなんでしょうかね?多分こんな大会の存在を知ってる国民は半分もいないでしょうしねぇ。
ってかジーコはどうでもいいけど、こんなことを言ってる岡本学って記者はどうなんでしょうね?

これまでも久保の招集については、2度の辞退を受け入れ招集を見送るなど、無理をさせたつもりはない。今回は初招集組3人を含む国内組でメンバーを構成。W杯予選ではない比較的プレッシャーの少ない場で復帰させたのも、ジーコ監督の配慮だったはず。
日刊スポーツ


急遽専門外のサッカーの記事でも書かされたんでしょうかね?もしそうなら余計な私見は述べずに事実だけ伝えるべきですね。ずっとサッカーの記事書いてるなら、もうちょっとまともな記事を書いて欲しいですね。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。