北の大地からF・Marinosを追いかけて
北の大地札幌から一刻も早い横浜永住を夢見る管理人がマリノスへの想いと北国の生活を綴るBlog。
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/--(--) --:--:--| スポンサー広告| トラックバック(-) コメント(-)
やっぱり元に戻るんですね
明日は消化試合のイラン戦なんですが、ジーコは海外組はいないとはいえ思いっきり国内の「いつもの」メンツで行くみたいですね。

ジーコ監督(52)は17日のW杯アジア最終予選・イラン戦(日産ス)のスタメンについて、7月31日の東アジア選手権・北朝鮮戦で先発した従来の主力組で臨むことを明言した。
SANSPO.COM


なんだか相手さんも観光気分をかもしだしながら来日してるみたいですし、せっかくだから阿部と今野は見てみたかったですね。
まぁFWは恐らく途中で変えるんでしょうから巻の出番はあるんでしょうが、その他の交代はどうなんでしょうねぇ。あまり早い時間からの交代ってのはしない人ですしね。
なんか福西と遠藤がボランチなんでしょうが、面白味がないんですよね。阿部がいればFKのチャンスってだけで観る気になりますし、今野がガンガン中盤でボール奪うのは見ててなかなかスカっとしますしねw
まぁ勝ちに行くのは当然なんですが、面白味のあるゲームを魅せて欲しいですね。
こんな代表の方がわくわくしますね
7時を過ぎても依然見積を作りまくりながら「あぁサッカー見れねえなぁ・・・」なんて思ってたら、「じゃあ帰ってサッカー見るわ」と上司が8時前に帰宅したのを見て、「今日のキックオフは8時20分なんじゃん!」って気づいて速攻で何とか前半の途中から観れましたw
札幌のいいところは、会社からドアtoドアで最短15分のところに住めるとこがあります。東京じゃあそうは行きませんからね。
で、前半はかなりいい場面作ってましたね。今野がかなりいい感じでした。ちょうどこの前の横浜戦の時の彼のような感じで、中盤では「ボールあるところに今野あり」って感じで上手く効いていたと思います。
対して後半はどうだったんでしょう?このあたり今野のコメントにも表れてます。

「自分の持ち味である玉際とかボール奪うことは前半はできたけど、後半は崩すのが難しかった。前半と後半で別のサッカーをしてしまった。
(中略)後半はボールをもらったときにトップに当てようとしたら、トップの前に中国のDFがごちゃごちゃいるんで(パスのボールを)差し込めなかった。前半は相手も攻めてきてくれて、自分も守りもできていい感じでしたけど、後半は(中国が)守っちゃうんで、後半の方が緊張してしまった」
スポーツナビ


後半に巻を下げて大黒&玉田を入れた意図が分かりませんね。
スピードスターを並べれば足が止まりつつある中国のDFには有効だと判断したんですかね?
田中達也、玉田、大黒と3人が並んでも有効なトライアングルが描けるとは到底思えませんがね。裏をバンバン狙うって意思統一が出来てるなら、それはそれで戦術なんでしょうが、そうでもない。
3人並べるんなら同じタイプよりはターゲットとなる選手が一人いた方が有効的な攻撃を作れるんじゃないっすかね?
ボール持ったらまずはターゲットを観ろ。当てろ。その周りを田中達也&玉田&2列目の選手でフォローしろって攻撃なら理解出来るんですが、巻を下げて素早い攻撃が出来なくなってる感じでした。
後ろで横パス連発するとかね。
ほんとロスタイムはドローで万々歳だから時間稼ぎやってるのかと思いましたよ。
何で後ろで横パスしまくってるのかと。
出すとこ(スペース)がなかったんでしょうね。そりゃ10人が退去して引いてれば中国の後ろにスペースなんてなくなるでしょうね。
そうなるのは明白であって、そういう状況でも空中戦に競り勝って、落としたところからチャンスを見出すって攻撃の仕方しかないと思いましたが、神様は一体どういった攻撃をイメージされたんでしょうかね?
まぁ元々スタメン総とっかえしてるくらいですから、今大会はテストの場と位置づけたんでしょう。それはそれで全然いいと思います。
田中達也の突破とか無論あのゴールも冷静に左足はかなりいいです。あとは駒野、今野、そして元々代表レベルだと思ってる阿部は良かったですね。
阿部のFKは俊輔と同レベルだと思ってるんで当然なんですが、それ以外でもプレーの一つ一つがとても落ち着いてるんですよね。
まぁ日本には中盤は豪勢な顔ぶれが揃っているんで難しいかもしれませんが、やっぱCBよりは攻撃にも絡む位置にいる彼は好きです。
頑張って欲しいですね。後は加地&アレック以外にもサイドの可能性があるってのが証明出来たのがいいですね。
今回の駒野&村井もかなりやってくれました。ジーコも無条件で決めるのは止めて欲しいです。
駒野左も出来ますし、横浜にも素晴らしい右サイドがいるので、是非試して欲しいですよねw
ってことで、結果は最初から捨ててるって前提なら今日の試合はわくわく出来て大変良かったって感じですね。
やる気の違いですかね
何か明らかに向こうさんとこっちではやる気が違うって感じでしたねぇ。失点は単なるミス。日本最高のDFである我らが中澤のミス。
まぁその前からバックパスを奪われるってとこからミスなんだけど、単にボンバーがセーフティに蹴り出しておけばいいのに何であんなとこでつなごうって判断をしたんでしょうかね?
相手が倒れてるから大丈夫だと思ったんですかね?そのちょっと前のプレーでもっと危険度が低いシーンでタッチラインにセーフティに出してるプレーがあったのに、なんであんなゴール目の前の危険なシーンであんなパス出しちゃったんでしょうかねぇ・・・
まぁミスは誰にでもつきものなんですが、やっぱ気持ちが明らかに北朝鮮と日本では違いましたね。点決まった時の喜び方も尋常じゃなかったし、試合後は監督を胴上げとかしてたしねw
1点取っちゃうと鬼気迫るって感じで必死に守ってました。何か今日の試合に負けたら北朝鮮のお偉いさんに酷いお仕置きでもされるんじゃないか?ってくらい必死でしたねw
まぁこれじゃ、代表初出場&最近出てきたばっかの攻撃陣にはこじ開けるのは難しいですね。
まぁ初出場の田中達也はバリバリ相手を追い回してたし、いい突破からシュートって見せ場作ってくれました。巻もそこそこターゲットやってました。
この辺はこの大会はいい機会なんでもっと試して欲しいですね。
対して本山君の存在意義はなんなんでしょう?私はサッカーの戦術とかに詳しくないので良く分かりません。
彼のミッションが分かりません。どこの位置でどんなプレーをしてたんでしょうか?聞くとこによるとドリブルが上手みたいなんで、中盤から勝手に中央突破するとか、こぼれ球拾って2次攻撃のチャンスメイクするとかってあたりがミッションなのかと思いますが、彼の存在意義は良く分かりませんでした。
やっぱ鹿島だから選ばれるんでしょうかねぇw
「クラブにおいて、あれだけのパフォーマンス・・・」って?
ビッグサプライズですね。ジーコの考えてることはわけが分かりません。

――久保はまだコンディションが万全ではありませんが、クラブとは話がついているのでしょうか?
ジーコ これが初めての発表です。(中略)クラブにおいて、あれだけのパフォーマンス(ができる)ということで、実際にベンチに入っているということは、試合にも出るという可能性があるわけですから、彼なりに(本来の)調子に戻ってきている感じなのかなということで、今回招集しました。
スポーツナビ


彼は味スタでしっかりと久保を見たと思うんですがね・・・あれで日本代表の力があるということなんでしょうか?
「あれだけのパフォーマンス」って一体どんなプレーを指して言ってるんでしょうかね?私の目にはそんなベストなプレーは記憶にないのですが・・・。ってかろくに競り合えもしない状態なのにさ。
ってかもっと前途有望な若いアタッカーはたくさんいるんだから、こんな病人を「調子が戻ってきている感じなのかな」ってわけ分からん思い込みで招集しないで欲しいですね。
いい加減クラブで調整して代表で無理して逆戻りなんて繰り返しはやめて欲しいですね。
代表よりオールスターなんですね
今年もオールスターってのがあるみたいですが、Jのオールスターは代表よりも重要みたいです。

Jリーグの鈴木昌チェアマンは3日、大分市内で記者会見し、JOMOオールスター(10月9日・大分総)に選ばれた選手は、同時期に欧州に遠征する日本代表よりもオールスターを優先することで日本サッカー協会と合意したと明らかにした。
スポーツナビ


どうもこの鈴木チェアマンの考えてることはいつもいつも理解が難しいことが多いですねw
確かに野球の文化の中ではオールスター出場ってのが一種のステータスみたいになってる気が多少しますが、サッカーと野球とは本質的に異なると思いますので野球の猿真似をやってもしょうがないと思いますがね。
今でこそ野球にもオリンピック用に一応代表チームがありますが、サッカーには常に代表があるわけでそれがオールスターのようなステータスになってるわけで、改めてリーグ戦の真っ最中にお祭りをする必要はないような気がしますけどね・・・
050705.jpg
ところで、大分で結局食べずじまいで私が引き取ることになったけんけんからのお土産の大阪名物「たこ焼きようかん」を食してみました。非常に微妙なお味でした・・・orz。
しかもシャチョーが食べたのは餃子羊かんじゃん・・・「あの」社長殿が食されて「微妙」と感想を述べられた羊かんならちょっと興味がありましたが、全然関係ないんじゃん。全部食べ切れませんw
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。